情熱ひろば
(国際農業開発学科)

グリーンが爽やか Beautiful and fresh green kiwi fruits

爽やかなキウイフルーツ、大晦日の慌ただしさの中、ホッと和みます。

第二位の快挙 おめでとう🎉 Congratulations in the second place of women's Ekiden

全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)、東京農大チームはなんと二位の快挙。おめでとうございます! 素晴らしいですね💮 Tokyo NODAI team took the second place at all Japan women's Ekiden held at Mt.Fuji area. Many congratulatioons!

干物にも興味津々 Dried salmon in Niigata prefecture

お正月を前に、新潟県村上市の鮭。迫力あります。魚の干物にも、地域性やお国柄があり、どこに行っても見飽きることはありません。 
Drifed fish, fermented foods, and other local products are something very much interesting in each of localities.

農大生の作った里いも Taro by Tokyo NODAI students

他学部から、農大生の作った里芋ととうがらし、いただきました。先端科学を学びながら、きっちり農作業もできる、そんな農大生、すてきでしょ。
Tokyo NODAI students study hard in developed life sciences in the laboratories as well as hard works in the fields. Here you see the harvest of Taro tubers by our students.

冬休みの読書に For your reading in holiday season

東京農業大学の125周年を記念して2016年10月に日経ホールで開催されたシンポジウム「創設者 榎本武揚を再評価する」。その講演者の一人でもあった佐々木譲氏による「武揚伝」が文庫本となり、読みやすくなりました。ということで、冬休みにいかが? 早く、大河ドラマの主人公に選ばれないかな! 五稜郭後の続編を待ちながら。The paperbacked books on Mr. Takeaki Enomoto, the founder of Tokyo NODAI, are now available for your reading in this holiday season.

ページの先頭へ