情熱ひろば
(国際農業開発学科)

多彩な卒業生

開発学科の卒業生は、多彩です。世界的なジェラート職人、政治家、弁護士、キャビンアテンダント、起業家、新しい分野でさらに勉強を重ねる人、様々なキャリアには驚かされ、また、感心してしまいます。それぞれの根っ子には必ずや開発学科での学びがあるものと信じています。消しゴムはんこ作家のEmi’s Planetさんの作品。
卒論が想像できませんか?

ベトナムからポップなお茶

ベトナムというとコーヒーやフレーバーティ、蓮茶などが知られていますが、最近は、こんなポップなお茶も。恋愛、キャリア、ひらめきなど、ニーズに会わせて味わえます。

セイロンティ

セイロンとは、スリランカの昔の名前。コーヒーの産地でしたが、さび病の流行によりコーヒー栽培が難しくなり、お茶の生産地になりました。国の名前は変わっても、紅茶はセイロンティとして、人気です。スリランカには、東京農業大学の連携大学であるペラデニア大学があり、開発学科にも留学生が来ています。

大根の収穫 Harvest of Daikon radish

東京農業大学稲花小学校が大根を作っている畑で、収穫を手伝ってきました。世田谷キャンパスから徒歩数分、栽培指導をお願いしている方からは、都市農業の特徴なども教えていただきました。

卒業生がテレビ出演 Sweetpotato queen from our department on TV

ちょっと前ですが、新谷梨恵子さんが、テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演されました。”サツマイモ愛”を語る彼女は、国際農業開発学科の卒業生。六次産業化プランナーとしても活躍されています。素敵な先輩がたくさんいらっしゃる開発学科です。

ページの先頭へ