情熱ひろば
(国際農業開発学科)

地元ならでは

慰労会に、網走キャンバスで長くお仕事されてた方からの差し入れ、ナガイモ素麺といも餅が登場。ナガイモをスライサーで素麺状にしてめんつゆと海苔、わさびで頂く一品は、初めての味。また、すりおろしたジャガイモでん粉からお好み焼きのように焼かれたいも餅は、七味とマヨネーズがよく合います。こんな食べ方があるなんて..... 美味しい家庭の味はジモティーに聞け!ですね。

一中生 熱唱

百周年記念講堂で、一中の合唱コンクールが開催されました。会場は満席に近く、中学生は素敵な歌声を聞かせてくれました。併設校から進学してきた開発学科の学生さんには、懐かしいかもしれませんね。3つの高校、2つの中学は、農大ファミリーの弟たち、妹たちです。

農の恵み

農大にいるからこその楽しいこと、それは様々な農の恵みに接することです。各地の農の恵みを前に、産地のこと、品種のこと、はしり・旬・名残りのこと、加工のこと、卒業生の活躍や生産者さんのこと、など、講義では話しきれない話を学生さんたちにすることができます。画像は植物性乳酸菌のお漬物すんき漬、見事なサツマイモ、新もののラッカセイ。

北風の中 工事が進む

冬も本番。世田谷キャンパスも、強い北風が吹いています。そんな中でも、新研究棟の工事が進んでいます。7階付近に人影が見えますね。お疲れ様を、情熱っ子から。

映え photogenic!

映えとか、フォトジェニックとか、学生さんたちは、素敵な経験を、素敵な画像で伝えてくれます。開発学専攻のサイクリング仲間での、富士山麓サイクリング。photo by R.Hoshino

ページの先頭へ