情熱ひろば
(国際農業開発学科)

透明なトマトジュース Clear tomato juice

農業をさらにおもしろく、利益もしっかりと、ということで、さまざまな商品開発が盛んに行われています。これは、透明なトマトジュース。日本酒の『雫取り」という技術で、トマト果実からのしずくだけを集めたとのこと。色もきれいです。

青いビール Blue beer from Abashiri campus

微生物学の講義には、いろいろな教材を準備しますが、これは網走ビールの流氷ドラフト。スピルリナという微生物のもつ青色のフィコシアニンを活用しています。東京農大が開発にかかわりました。飲むこと、食べること、生きること、何でも農学・生命科学の勉強です。

北海道のお米 Rice varieties from Hokkaido

北海道で開発されたお米のセット。説明を読むと、熱帯・亜熱帯の植物である稲を、寒い北海道で、美味しく確実に栽培できるようになるまでの苦労が、改めてしのばれます。

米粉パン Rice bread

ご飯も美味しいけど、今日は米粉パン。もっちり、しっかりしていて、これも美味しい。

ハスの花の香り Scent of lotus

ブラジルのクリーム。水の妖精の物語があるオオオニバスの花の香り(らしい)です。
オオオニバスの写真はインドネシア ボゴール植物園で撮影。

ページの先頭へ