情熱ひろば
(国際農業開発学科)

甘い香り

トンカ豆。南米から。桜餅のような香りを、香水やお菓子のフレーバーに使います。材はとても固いので、これも珍重されます。デザートを頂くときも、開発学生はトリビアがいろいろ。

テレビで!

国際農業開発学専攻を卒業したばかりのHoshino くんが、テレビに登場。公文書館つくば分館でのTV取材 だそうです。平成の、いい記念になりますね。

インドネシア風で

インドネシア風で簡単に日本でも作れるものとしては、ナシゴレン(インドネシア風チャーハン)に加えて、ミゴレン(インドネシア風焼きそば)があります。ちょっとトウガラシやニンニクを効かせてください。

ドイツ風で

ベトナムに行くと、帰国してからもしばらくはベトナム風にフォーを食べたくなったり、インドネシアから帰ってくるとナシゴレン(インドネシア風チャーハン)を作ってみたり、とちょっと影響されてしまいます。これはドイツから帰ってきて、ドイツのしっかりしたパンはおいしい!とばかりに、しばらくドイツのジャムとパンでの朝食を続けていたときの一枚。

星になれ!

「魁星」とは、北斗七星の一番上の星のこと。学問の神様とされているそうです。学門でも、どのような分野でも、星に! 画像は文京区にある東洋文庫の、魁星。

ページの先頭へ