情熱ひろば
(国際農業開発学科)

ど根性?

経堂門への道沿いの花壇、森林の学生さんたちが実習で植え、朝には水やりしてくれています。通りがかりの人に教えられたのは、花壇から落ちて? ど根性?で育ち、小さいながらも咲きつづけている一株。

後片付けも

整然と行えた避難訓練。学生さんには、避難方法を体験し、マイ ウォーターボトルの携行、家族との連絡方法の再確認など、防災について考える機会となったことでしょう。一方、約4000人が様々な靴、様々な持ち物で入ったグランド。次の利用者が怪我などしないように、運動部の学生さんたちが、ビーチコーミングならぬグランドコーミングで、小さな落とし物まで拾って、きれいに片付けてくれました。お疲れ様。

世田谷キャンパス避難訓練

4000人近くの教職員、さらに、工事の方々が、たった25分でグランドに避難完了。開発学科にとっては、二号館からの避難は今年が最後ですね。

もう 暑い!

5月とは思えない暑さが続きます。そこで、ビール。「蝦夷共和国ビール」(榎本武揚記念ラベル)です。東京農業大学と小麦ビール研究をしたことに始まる網走市の地ビール会社「網走ビール」から。

食後ものんびり

ベトナム南部では、道路脇の小さなレストランや喫茶店にハンモックが準備されていることがあります。このレストランも、ずらっとハンモックが並んでいます。食後のお客はここで、くつろいでテレビを見たり、昼寝をしたり.......,..。別のレストランでは食事をしていると、ハンモック売りがハンモックを売りに来ます。あるいは、道路脇にある屋台のようなお店では、自然の木々を利用してハンモックをつるして、これもお客様用。
のんびりしていて、いいな〜。

ページの先頭へ