情熱ひろば
(国際農業開発学科)

Coffee bites インドネシアからのおやつ

一つずつのアラビカコーヒー豆に、チョコがけされてます。ガリッと歯応えと、コーヒーの味が楽しめます。インドネシア旅行のお土産にいただきました。

ジンジャーブレッド

ドイツのお菓子、レーベンクーヘン。蜂蜜やシナモン,カルダモン、ジンジャーなどいろいろな香辛料、ドライフルーツやナッツを入れ、イーストは使わないでカルメ焼きのように焼いたお菓子です。イギリスならジンジャーブレッドが、近いかもしれません。香料のおかげで、オリエンタルな風味がします。ドイツの人々はどう感じるのでしょうか。大航海時代前までとは違った味なのでは?

活躍する校友

国産ブドウを使った干しブドウは、珍しいそうです。
大分県の校友(農大卒業生)の会社の二品です。

夏休みに旅行する皆さんも、それぞれの地方で活躍する校友の一品やはたらきを探してみたらいかがでしょうか。お酒、野菜や果物、肉、卵、乳製品、様々な加工品、さらには地域創成の中心になっている校友がたくさんいます。

国連総会次期議長のご訪問

7月22日に、ディジャニ・ムハンマド=バンデ次期国連総会議長と別所浩郎国連日本政府常駐代表大使が来学され、国際農業開発学科・専攻の研究室も視察されました。とくに、[アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABE)]という奨学金で学ぶアフリカからの留学生と面談する機会が持たれました。開発学専攻にはたくさんのアフリカからの留学生がおり、また、卒業して母国で活躍しています。
大学のHPもご覧ください。
https://www.nodai.ac.jp/news/article/20190725_news01/

(画像は国際協力センターよりいただきました。)

台風の上陸

世田谷キャンパスも不安定な天気です。
週末に出かける人は、台風情報に気を付け、無理せず安全第一で。
代田キャンパスや「食と農」の博物館へのお出かけはいかが?

(画像は、パッションフルーツ。そろそろ季節になりました)

ページの先頭へ