情熱ひろば
(国際農業開発学科)

どこに行っても校友の活躍

2月21日金曜日には、東京農大校友会全国支部長の総会があり、全国の校友会支部会のご活躍を知ることができました。校友会総会ほか様々な機会に校友(卒業生)にお目にかかると、その活躍ぶり、そして、強い愛校心に、大きな刺激を受けます。開発学科の皆さんも、出身地の校友会の集まりに顔を出してはいかがですか? 校友会の集まりについては校友会のHPもご覧ください。

三連休に栃木県に出かけて情熱っ子は、ここでも校友の酒蔵を発見、おいしく味わいました。@外村酒造・益子町・栃木県

春場所の番付

開発学科出身の正代関、話題の「横綱大関」の次の関脇に。おめでとう。

サイエンスポートへの移転を見守る

榎本公と横井先生、毎日の引っ越しを見守っています。

つくばからは

新型コロナウイルス(COVD-19)のため、春の学会などの開催に影響がでており、心配です。まずは手洗いからですね。

こちらは、つくばの出張みやげ。ハヤブサの絵が描かれています。

夕暮れのサイエンスポート

引っ越しが進み、夕方になるとあちこちの部屋に明かりがつきます。

ページの先頭へ