アンダンテ
(管弦楽部)

ハイク

こんにちは!
ファゴットパート3年のおでぃーです。

暦の上では既に秋になっているというのに連日酷暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は夏の恒例行事、ハイクについてお伝えいたします!


8月初めにとある河原に遊びに行ってきました!今年も天気に恵まれ、絶好のハイク日和でした☀



…めちゃめちゃ暑いことを除けば(この日の最高気温は東京で34.9度)

なのであちこちで部員同士の大乱闘(水遊び)が勃発していました!
水鉄砲で遠距離から不意打ちしたり直接川に沈めに行く攻撃的プレーなど様々な戦法が見られました🔥


また、毎年班ごとに分かれてそれぞれの鉄板でBBQをするのですが、これがまた良いんですよね〜
定番の焼きそばやじゃがバターの他、チーズダッカルビやイカ焼きなど各班の個性が光るものや、焼きリンゴや焼きマシュマロなどのデザート系まで色々美味しく食べることができました☺️


他にも、スイカ割りや河原の石積み(!?)など各々日頃の疲れを忘れて楽しんでいました!



このハイクを経て、部員同士の仲もより深まったものと思います!


世間的には夏休みも終わり9月になってしまいましたが、熱中症や虫刺され、特にお出かけ先の間違いにはくれぐれもお気をつけください!(実は私は昨年、ハイクの場所を間違えて2時間近く遅刻するという伝説を残しました😇)

では!

【第112回定期演奏会のお知らせ】
2019年11月16日(土)
14:00開演(13:30開場)
場所:相模原市民会館
曲目:交響曲第8番ト長調作品88/アントニーン・ドヴォルジャーク
大学祝典序曲/ヨハネス・ブラームス
交響詩「英雄の歌」/アントニーン・ドヴォルジャーク

▲ホルンパートのさとうさんの作品
「破壊と創造」


アンサンブル大会

ホルンパートのさとうです

長かった梅雨が明け、期末テストも終わったぜー!イェーイ👍

という事で夏休みになりましたが先月に行われたアンサンブル大会についてお伝えします!

アンサンブル大会とは、部員同士がアンサンブルを組み練習して発表するイベントです。
この日の為にみんな頑張って練習していました。

ジブリやディズニーなどいろんな団体があり、それぞれ個性があって演奏するのも聴いているのもとっても楽しめました!

先輩達のアンサンブルはやっぱり上手で、新入生のアンサンブルはフレッシュで可愛かったです。

そんな個々の音が聞けるのがアンサンブルのいいとこかな?なんて思います。
オーケストラをやる上でもアンサンブルの感覚って大事なんですよね〜🤔

新入生もそろそろ部活に馴染んできたようで、楽しそうに過ごしているのを見ると嬉しい気持ちになります😊
そんなこんなでみんなで楽しめたアンサンブル大会でしたー🤲

【第112回定期演奏会のお知らせ】
2019年11月16日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:相模原市民会館
曲目:交響曲第8番ト長調作品88/アントニーン・ドヴォルジャーク
   大学祝典序曲/ヨハネス・ブラームス
   交響詩「英雄の歌」/アントニーン・ドヴォルジャーク

芽吹祭

8月に入ってしまいました。7月、今年は例年に比べて涼しく感じましたが、とうとう猛暑がやってきました。私の部屋では冬は寒く、夏は暑くてあまり寝つけません。皆様快適にお過ごしでしょうか。
8月に入ってしまったのにも関わらず、今回お送りしますのは6月23日の行事についてとなります。この日は農大の所謂文化団体(サークル、部活)による舞台や体験のできる「芽吹祭」が開催されました。もちろん我々管弦楽部は演奏をするわけですが、この日は新入生が4月に入り初の演奏する舞台になります。筆者はこの部活に入り3年目になりますが、1年目のこの舞台で大変苦戦したのを今でも鮮明に覚えております。

さて、今回その「芽吹祭」において、5月の半ばくらいから練習を始めたのですが今回の曲目は、シベリウス作曲の「フィンランディア」。そして驚きの「合唱つき」でした。
同じ文化団体である農友会混声合唱部Hallen Chorさんにご協力いただき、今回は壮大なこの曲に挑みました。

私は弦楽器の中で一番音域の低い楽器を主に弾いておりますが、練習の時後ろから混声合唱部さんの厚みのある低音ヴォイスが聞こえてきて弾いていて興奮しました。
この曲の歌詞はフィンランド語で、言葉の発音やリズム感がやわらかで美しい印象を持ちました。アカペラバージョンなども聴いたことのない方は是非聴いてみると良いかもしれません。

そんなこんなで百周年記念講堂の話しでしたが、そういえば私、1号館でも弦楽アンサンブルを弾いたのでした。曲目はモーツァルトのアイネクライネナハトムジーク1楽章、ルパン三世のテーマ。有名な曲ですね。どちらの曲も何度弾いても難しかったです。

そして同じく1号館では楽器体験コーナーもありました。我々管弦楽部の弦楽器に加え、邦楽部さん、ギター部さん、マンドリン部さんで行いました。私は邦楽部さんにて二胡を弾かせてもらいましたが、弓の構造が大分管弦楽部の扱うものと違うので難しかったです。いずれ買おうかな…?

今回の芽吹祭も含め1年生を迎え、新たなオーケストラとなりました。そして選曲が終わりようやくすべての曲目が決定いたしました。

【第112回定期演奏会のお知らせ】
2019年11月16日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:相模原市民会館
曲目:交響曲第8番ト長調作品88/アントニーン・ドヴォルジャーク
   大学祝典序曲/ヨハネス・ブラームス
   交響詩「英雄の歌」/アントニーン・ドヴォルジャーク

次は秋の定期演奏会ですからもう暑さもなくなっている事でしょう。これから暫くは毎日暑いでしょうから、皆様体調にお気を付けて。次の定期演奏会でお待ちしております。

ごますり

こんにちは!チェロパート3年のかとうです。


先日行われたごますりコンパについてお届けします。


ごますりコンパとは入部したばかりの1年生が出し物をして、それを部員みんなで楽しむイベントです。
新入生歓迎コンパへのお返しの意味合いもあるイベントです。この日のために1年生が協力して準備をしてくれました。


マジックや劇、1年生への質問コーナーなど1年生の考えた演目はどれも面白くて盛り上がりました。


私のお気に入りは「1年生への質問コーナー」です。

予め2〜4年生が考えた質問に1年生が答えるというもので、私も質問したのですが、ますます1年生に興味が湧きました。


コンパ中は終始なごやかな雰囲気で、部員同士の交流を深めることができたのではないでしょうか。


(写真)


新たなメンバーを迎え、新体制となった管弦楽部を今後とも温かい目で見守っていただけたら幸いです。




発表のお知らせ

6月23日(日)に芽吹祭が開催されます。
管弦楽部は混声合唱部さんとシベリウス作曲の交響詩「フィンランデイア」で共演いたします。
この演奏が一年生の初舞台となります。


皆様のご来場をお待ちしております。


《芽吹祭》
10時〜 百周年記念講堂 管弦楽部×混声合唱部

スポーツ大会

こんにちは。
Vaパート3年の池田です!

6月に入り、蒸し暑い日が増えてきましたね。いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、6月2日に行われたスポーツ大会についてお伝えいたします!

最初に行ったのはドッジボール。
3チームに分かれて総当たり戦を行い、とても白熱した試合が展開されました!どのチームも強く、とても接戦でした!

ドッチボールの後は、2チームに分かれてリレーを行いました。
しかし、今回行ったリレーはちょっと変わっているんです。
なんと、にんじんと大根をバトンとして用い、学年の数だけ持って走るというものです。
私は3年生なので大根を3本持って走ったのですが、重くて走りにくかったです💦

普段スポーツを行わない管弦楽部ですが、部員の違った姿が見られて楽しかったです!

しかし、スポーツ大会を行った次の日は皆筋肉痛になりました…
スポーツ大会の次の日は弦セクション練習があったのですが、筋肉痛で弾くのが大変だという人も多かったです!

スポーツ大会で部員同士の仲もより深まりました!今後の練習も一層頑張っていきたいと思います!

次回定期演奏会のお知らせ
2019年11月16日(土)
場所:相模原市民会館
曲目:交響曲第8番/ドボルザーク 他

ページの先頭へ