アンダンテ
(管弦楽部)

コロナ、コロナ。コロナ!

こんにちは
ホルンパート3年(え!?もう3年!?)、渉外役員のYです!

なぜYと名乗ることになったのかは僕もさっぱりわかりませんし、心当たりも全くありません🤔🤔🤔


今回のブログでは、「春合宿!行ってきました!わーい🤗」という内容になる予定でしたが、残念ながらコロナウイルスの影響で春合宿は中止。さらには4月19日から5月31日に延期になった第113回定期演奏会も中止となってしまいました😭
ゲストとして練習をしていただいた方々や、演奏会のためにお時間を空けてくださった皆様には大変申し訳ないですが、どうかご理解ください。


活動を中止してから約一ヶ月半が経ち、オリンピックイヤーの代から一気にコロナの代となってしまいました。

皆さんはこのコロナ休暇いかがお過ごしでしょうか?
僕は「みっつのミツ」を避けた生活をした結果、、、


暇、暇。暇!!


そんな毎日で、自分にとって部活動がいかに大切なものであったか痛感しています…



さて、第113回定期演奏会は幻となってしまいましたが、いつまでもクヨクヨしていられません!
7ヶ月後にはもう第114回定期演奏会です✨選曲もなかなか思うように進められない状況ではありますが、113回の分も「人」を幸せにする音楽を創れるよう(今は家で)頑張っていきたいです!

そんな2回分の想いを込めたお得な演奏会はこちら!↓↓↓
【第114回定期演奏会のお知らせ】
〈日程〉
2020年11月15日(日)
〈会場〉
めぐろパーシモンホール 大ホール
〈曲目〉
選曲中

春休み!強化練始まりました

強化練開始!

こんにちは!
ヴァイオリンパート2年、宣伝文章作成係(?)の池の内です!

暖冬とは言いつつも、寒いときは寒い!
こういうときは、屋内で練習(と、布団でゴロゴロ)にかぎります!
風邪も流行っていますが、皆様お元気ですか?

さて、今回は、春の強化練習開始のご報告です♪

つらかった試験もようやく終わり🎉
「単位落としてないかな〜...」と、ちょっとだけ不安を引きずりつつも💦
晴れて春休み!!

2月&3月の管弦といえば、
やっぱり強化練🎼
今週から早速、始まりましたー!

強化練では、個人練習だけでなく、パート・セクション・全体など、
様々な単位で集中的に練習を行います。

特に今週は、ゲーゼの1, 2楽章を中心にみんなで練習しています。
ニールセンもそうですが、ゲーゼもまた、なかなか難しい曲です。
どんどん主旋律の楽器が入れ替わったり、他の楽器を支えあったりする曲なので、
お互いの音を聞き合いながら、北欧らしさも表現できるように頑張りたいと思います!

今回の強化練から、全体練習という新しいシステムも始まりました。
tuttiや学生指揮者練習とは異なり、セクションに関わりなく、
その時その時で色々な楽器と合わせることができます。
今後、その様子もお伝えできればと思います!

春休みはtutti、春合宿、4年生追い出しコンパなどイベント&練習が目白押しです!
この2ヶ月沢山練習して、デンマークらしさ全開のプログラムを皆様にお届けできるように、頑張っていきます!!

改めまして、演奏会のお知らせです。

【第113回定期演奏会のお知らせ】
〈日程〉
2020年4月19日(日)

〈会場〉
大田区民ホールアプリコ 大ホール

〈曲目〉
交響曲第1番ハ短調 作品5/ニルス・W・ゲーゼ
交響曲第2番「四つの気質」作品16/カール・A・ニールセン

2020になりました!

明けましておめでとうございます🌄
2020になりました!



本年の農友会管弦楽部幹事を務めます、ヤンキーです!

ヤンキーでもなんでもないのに、勝手にヤンキーと呼ばれ、その名が浸透してしまいました。実際はごく普通の女子大学生です…!



今年も農友会管弦楽部を、どうぞ宜しくお願い致します!



年が明け、2020と言ったら皆さんは何を思い浮かべますか?


……そう



4/19(日)大田区民ホールアプリコにて行われる定期演奏会です👏わーい👏

今春はデンマークプログラムに挑戦します!!!
ニールセン、ゲーゼ共に大変難しい曲です。


私事になりますが、自分は大学に入学してからコントラバスと出会い、今年は幹事兼コントラバスパートトップを務めさせて頂きます。


2曲共にとても難しい曲なので、入部した頃に必死で曲を練習したのを思い出します。


『努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る』という言葉がありますね。練習していれば必ず誰かは見ていますし、絶対実となり花となります。


私自身、褒められて伸びるタイプなので、頑張りたくなっちゃうんですよね☺
今年はその言葉を胸に、幹事もコントラバスパートトップも頑張っていこうと思います!



珍しく、真面目に語ってしまいました。


今でも練習していて弾けなくてつらい思いもしますが、一緒にドライブに行っちゃうような仲良しトップ弦のお陰で、練習がとても楽しいんです🌷


保育園の先生のように私たちをあやすファーストトップ
食いしん坊なセカンドトップ
みんなの癒しヴィオラトップ
どこでも寝れるチェロトップ
そして私コントラバストップ


こんな感じですが、練習はちゃんと真面目にやっていますよ。
私はトップ弦が大好きです!
もちろん、管弦楽部のみんなも大好きです。


そんなメンバーで創り上げる音楽を、ぜひ聴きにいらしてください!
今までにないプログラムです。
お時間がある方は、大田区民ホールアプリコまで足をお運びください🐾


改めて、農友会管弦楽部をよろしくお願い致します!
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。


【第113回定期演奏会のお知らせ】
〈日程〉
2020年4月19日(日)

〈会場〉
大田区民ホールアプリコ 大ホール

〈曲目〉
交響曲第1番ハ短調 作品5/ニルス・W・ゲーゼ
交響曲第2番「四つの気質」作品16/カール・A・ニールセン   

新しい時代へ

こんにちは!平成から令和へと時代が変化した2019年が終わろうとしていますね…
1年って早いなぁ、と物寂しい気持ちになっております。

ご挨拶遅れました💦
今年Twitter中の人をはじめに様々な宣伝活動に携わらせていただきました、宣伝係の野澤です🐨

先日、クリスマスコンパと役員お疲れコンパがありました。
🎄クリスマスコンパは1年生が演奏してくれたりダンスを踊ってくれたり、部員同士でプレゼント交換をしたり…とっても楽しそうです。訳あって私は3年間1度も参加できてないので、羨ましくてしょうがないです(笑)

役員お疲れコンパ(こっちは出席しました!)は1年間管弦楽部を運営してきた私たち3年生がその名の通り「お疲れさまー」としてもらった会です。

私個人の話ですが、私は文連役員…収穫祭模擬店本部役員…と管弦楽部から派生して色々な団体でお仕事を兼任していました。忙しいことを理解して特に精神的に支えてくれた同期や私の周りの人には感謝しかありません。なんだかんだ信頼できる代のみんな、大好きです💕
そして、決して近くにいる人だけではなく、演奏会に来ていただく方、来れなくても応援してくださる方、様々な方からの支えによって成り立ってるということを実感しました。あれだけ大きな演奏会を学生主体で行えるのはそういった皆さまのおかげです。(このブログを読んでくださっている方も含まれます!)本当にありがとうございます。

さて、明日から現2年生へと運営の中心がバトンタッチされます。個人的には、1年間公式Twitter用の原稿やコラ画を作っては私に送り続けてくれたTちゃん率いる新しいチーム広報が楽しみです♬

そして、運営代は今日で終わりですが私たちは卒部まであと1年あります!たくさんの人への感謝を、今度は奏者として表現していけるように頑張りたいと思います💪
これからも農友会管弦楽部をよろしくお願いします!

【第113回定期演奏会のお知らせ】
日程 2020年4月19日(日)
会場 大田区民ホール アプリコ
曲目 交響曲第1番ハ短調 作品5/ニルス・W・ゲーゼ
交響曲第2番ロ短調「四つの気質」作品16/カール・A・ニールセン

秋の定期演奏会2

こんにちは!広報役員のぴよです🐣
演奏会も無事に終わり、一年間の広報活動を終えた(まだ完全には終わらないけど)2019チーム広報、今はのほほんと後輩への引き継ぎを進めております。
役員になってからのこの一年、色々あったなぁ長かったなぁ…ということで、チームのみんなに聞いてみました。

「この一年、漢字で表すなら?」
🐨「攻」(いろんな意味で…笑)
🐰「役」(みんなの役にたとうと!)
🐵「変」(変人じゃなくて、変化の!)
🐴「迷」(ネガティブめ…)

なんとも個性的です。やはり面白いメンバーです。
わたしにとっては、この一年は「累」でした。
お客さんを集めることも、広報のみんながどんどん仲良くなっていったのも、楽器の腕前も、全ては日々の積み重ね、累積だなと思うからです。じゃあ「重」でも良かったのでは?なんだか重苦しいので累の方が響きがすきです(笑)

皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか。
管弦楽部員の周りには音楽も楽器も溢れているのですが、なかなかこの一年「音」や「楽」で表せる人は少ないように思います…部活に参加していると楽しいことだけじゃなくて大変なこともたくさんあるので…

それでも、良いことばかりではなくても、日々の「楽器って楽しい」「音楽って楽しい」「みんなと過ごすのが楽しい」という思いを積み重ねて、少しでもその年の「楽」の部分が大きくできたらいいな、と思いながらわたしは音楽を続けていきます。

農大管弦の「音」で皆さんの生活の「楽」の部分が、すこしでも大きくなりますように。

私たち、らこりえるの代の運営は終わりですが、これからも農大管弦をよろしくお願いします。
一年間、ありがとうございました。

ページの先頭へ