アンダンテ
(管弦楽部)

大学創立125周年記念 第105回定期演奏会

こんにちは
とうとう私の出番がやってきましたね!笑

今回のブログを担当致します、当楽団広報担当えみりーです!ちなみにらっぱ吹きです!

定期演奏会まであと10日となりましたね。練習もラストスパート!先日、ホール練習も行いました。ホール練習なのに緊張して手汗がすご
かったです(((;°▽°))
本番、うまく吹けるように本番まで休まず頑張ります!広報活動も頑張ります!(`·ω·´)

さて、広報担当としてポスターデザイン等を行ってきた私ですが、この場をお借りしてデザインの解説をしたいと思います!

今回のポスター、四角や三角が沢山あるだけで「え、何なのこれー?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はよーく見ると漢字の「運命」をモチーフに作られたデザインになっています!だいぶ崩した感じになっています。
どうですか?見えてきましたか??

絵を描くのはとても苦手な私ですが、そんな私なりに一生懸命作りました!
また、ベト5というと私はなんとなく黒と赤のデザインが多い気がします。実際私もはじめは黒地に赤のデザインを作りました。しかし、曲を吹いているうちに今まで私の中にあったベト5のジャジャジャジャーンという重く暗いイメージは薄れ、自分の吹くトランペットのパッセージのせいか、私はベト5に対して、明るく華やかなイメージを持つようになりました。灰色のバックでハ短調の部分の重さを残しつつ、明るく華やかなハ長調の部分をイメージしてオレンジや黄色の明るい色散りばめてみました!
また、灰色は前中プログラムの作曲者であるシベリウスの故郷のフィンランドの厳しい寒さを、散りばめられた暖色はそこに訪れる春をイメージしています。

そんな、ポスターデザインに込められた思いも感じながら演奏を聞いてもらえたら嬉しいです

さて、そんな部員みんなで頑張ってきた、思いがいっぱい詰まった大学創立125周年記念第105回定期演奏会のお知らせです。

【大学創立125周年記念 東京農業大学農友会管弦楽団 第105回定期演奏会】

・日時:2016年4月23日(土)
開演 14:00 (開場 13:30)
・場所:パルテノン多摩 大ホール
・アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車 徒歩10分京王線中央改札口、小田急線改札西口より左へ パルテノ
ン大通り(遊歩道)つきあたりです!
・曲目:交響曲第5番 ハ短調/ベートーヴェン
交響詩「フィンランディア」/シベリウス
カレリア組曲/シベリウス

ぜひお越しください!

春合宿

こんにちは。
もう3月も終わりますが、だんだん暖かくなってきましたね。
今回、ブログを担当します"セロ弾き"です。

先日、春合宿のため志賀高原(長野県)へ行ってきました。
合宿は、4泊5日間です。
文字通り、同じ釜のメシを食べる日々を過ごし、部員同士より調和がとれてきました。

練習は、朝10時から夜10時の12時間あります。
※休憩込。また、中三日間のみです。

12時間というとスゴイですが、実際はあっという間に終わってしまいます。
終わると淋しいと思う暇なく宴会がはじまります。
一日が長い!!笑

合宿の中三日間は、常任指揮者の先生をお呼びして毎日合奏です。
また、トレーナーの先生方もいらして、セクション・パート毎にレッスンを受ける時間もあります。
沢山の伸びしろが見つかりワクワクします ( ´ ▽ ` ) !

毎日の宴会、3日目には雪山(ゲレンデ)登り、最終日には演芸大会と遊び心も忘れません。
先生方と各々好きな物を飲み食いしながら過ごす時間は、面白いしタメになります。
※ただし、飲み過ぎると、忘れます。

そして、何故「長野県」なのか。
正直、遠いです。
しかし、都会っ子には非日常感がスゴイのです。※私は千葉県民です。

志賀高原の雪景色 を見ながら、今次の演奏会のプログラムの「フィンランディア」と「カレリア組曲」の作曲者シベリウスの故郷・フィンランドを思い浮かべます。
長野、いいところです。皆さまにも一度、足を運ぶことをオススメします!

本番まで、あと1ヶ月切りました。どんな演奏会になるのか。乞うご期待下さい!!

記念全練 〜 卒部 〜

そろそろあったかくなるころでしょうか…?桜も咲き始めましたし、もうすぐ春になりますね。
初めまして、幼稚園児だとか小学生とか言われてるけど大学生のびよら弾きです。

さて、先日は管弦楽部で毎年恒例の記念全練というイベントがありました。
記念全練とは、今年卒業する4年生が今まで演奏した曲を全部員で演奏するというイベントです。下級生にとっては初見大会という色んな意味ですごいイベントですが、色んな曲を知ることも出来ますね。

その後の追い出しコンパ で、卒部生は少し早いですが卒部証書をもらいました。これでもう卒部だと思うと、ちょっと悲しいですね。
一次会の後、すずしろにて二次会が行われました。二次会は卒部生が椅子を出したり料理を並べたりして部員をおもてなししました。


実は私ももうすぐ卒業します。私は2年生ですが、短大部なので卒業です。
いやー2年間あっという間でしたねー。私は部活でヴィオラを弾いてきましたが、ピアノ以外の弦楽器に触れたのは大学に入ってからです。最初の頃よりは音の出し方が分かったような気がします。
成長しました! 誰か褒めてほしいです!笑

管弦楽部に入って、音楽を奏でて、様々な人とお話出来て、食べて飲んで、たまに馬鹿みたいなことして本当に幸せでした。
これからは卒部生として、管弦楽部を応援したいと思います。今までありがとうございました!

私たちの春休み

こんにちは(*ˊᗜˋ*) /
最近寒くなったり暖かくなったりと気温変動が多い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか
今回の記事を担当するのはビオラパートのたあやんです!

先日後期試験を終え、試験最終日には後期納会という部員同士で後期が終わったことを労い合う会を行いました!

もちろん試験期間でも部室に行けば部活のみんなに会えます。
でも試験を終えた安心感もあるからか、やっぱり後期納会という場でより多くの部活のみんなに会って一番に感じたのは私の居場所はここなんだな、というやすらぎでした。笑

試験という個人戦を戦ってきたからこそ、自分の帰る場所(=部活)があるって良いですね!
部活って最高っ(*`ω´)b!!!

そして今、農大生は春休みを迎えています。
とはいえ、あと2ヵ月と少しで春の定期演奏会なのです。

ということで私達農大管弦楽部の部員は、この春休みを使って日々練習に励んでいます。
前中プログラムも決まり練習も本格的にSTARTし、これからどこまで自分達が成長できるのか、一奏者の私自身も楽しみです✨

そうそう、今年は東京農業大学創立125周年なのです!
そんな節目の年に運命を演奏できる私達の成長ぶりと"運命"を肌で耳で感じに来てください(*´∀`*)
お待ちしています!

今年もよろしくお願いします

大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も東京農業大学農友会管弦楽部をよろしくお願い申し上げます。

また2016年1月1日より運営代が変わり新たなメンバーで部の運営を行っていきます。
至らない点等多々あるかもしれませんが精一杯頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。

とまぁここまでは大切なことでしたのできっちりとご挨拶させていただきました
改めまして新年一発目の記事を担当いたします、めめです!ちなみに、ホルン吹きです!

皆さんは、どんな年末年始を過ごしましたか?
めめは、数人の先輩、後輩、同期共に

年越し蕎麦→初詣→初日の出 →雑煮

というハードスケジュールを送っておりました笑
そんな無謀な事をやってしまうのもまた農大管弦楽部の特色だったり...
新年早々の筋肉痛で文化部ゆえの運動不足を痛感した年越しでした...^^;

さて年も明け4月の定期演奏会に向けて心機一転頑張っていこうと情熱を燃やす部員ですが、その前に立ちはだかる高い高い壁が…

そう…
それは、後期試験。
普段から楽器だけでなく勉学にも励む部員にとっては何の心配もないはずですが…笑
楽器からも少し離れて勉強しなければならないので部室も寂しくなりますね…

…と言いつついつもと変わらず結局部室は毎日賑やかな気もしますが…^^;

最後になりましたが、こんな農大管弦楽部を今年もぜひぜひよろしくお願いいたします!


☆定期演奏会のお知らせ

「東京農業大学農友会管弦楽団 第105回定期演奏会」

・日時
2016年4月23日(土) 開演 14:00

・場所
パルテノン多摩 大ホール

・アクセス
京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車 徒歩10分
京王線中央改札口、小田急線改札西口より左へ パルテノン大通り(遊歩道)つきあたりです!

・曲目
交響曲第5番/ベートーヴェン 他

ページの先頭へ