アンダンテ
(管弦楽部)

夏のきらめき


からっと晴れた空、白い雲、はばたくうちわ。

まだ梅雨明けしていないとは言え、夏の到来を感じます!



テンションが高くなってしまうのは、夏が好きだからです。



周りのみんなは

寒さは着ればなんとかできるけど暑さはどうにもならない
スキーが好き

など、圧倒的に冬派が多いです。


そんなことありません。

夏は

朝が早く明るくなって起きやすい
朝と夕方の雰囲気が好き
薄着なので身軽



だと思います。
こちらはかなり個人的です。



夏は汗のべたべたが嫌という人もいますよね。
私も汗っかきで、皆さんより汗かいてると思います..。
確かにあれは好きではないですね。

でもスポーツなどをして思いっきりかいたときは気分すっきり、そのあとのシャワーなんて格別です。
いい汗かいた~♪ってことです。



そして晴天の縁側でキンキンに冷えたジュースをごくごく!

扇風機で
「あー♪」

くーっ!!(≧ω≦)



想像するだけでわくわくしませんか!
これが大好きで夏が好きなんです。縁側はないので夢です..。

熱中症にはくれぐれも気をつけて、こまめな水分補給を忘れないでくださいね。


...うーん、サラリーマンのみなさんの
「仕事の後の一杯は~」
に似てるような気が...汗



また夏でわくわくといえば夏休み!
地方の電車にことこと乗りながら
涼しい風を浴びて自然の中へと向かう旅...。
素敵です。



あれ、○マンスカーの同窓会CMっぽ...



一応大学生ですよ笑



そんなことを夢見ていますが、時間があればの話です。





こんな風に自然に触れると楽器に対する気持ちもなんだか優しくおおらかになれる気がします。
先生のように楽器が喜ぶような響きのある演奏に憧れます。

大学に入ってから今の楽器は私といつも一緒にいてくれました。
演奏も練習のことも全部知っています。

しかめっ面になったことも楽しかったことも。

一緒にライトを浴びて、一緒にカメラにも収まって。

お世話になっています。


この楽器はいつか私の手を離れることになります。そしてまた入部してくれる後輩の手によって、素敵な音色を聴かせてくれることでしょう。

とにかく今の役目を担うのは自分です。
もう一度「素直な気持ちで」向き合ってみたいと思っています。
コミュニケーション&相思相愛を目指します!





そのためには練習ももちろん必要です。
近況としては引き続き練習場所と時間が限られています。

震災のことを知っていくたびに、映像を見るたびに、自分がこうしていることは当たり前ではないんだと感じます。

私たちが普通の生活に戻ることが復興への道でもあります。
ですが電気は、今までの生活では使いすぎていましたね。

先日は電気をつけずに授業が行われました。
改めて太陽のパワーを思い知りました。



自然は時を刻み続けています。
それはときに無情に見えるかもしれません。
でも、前進するエネルギーは誰もが持っているものです。

その力が伝わって糧となって、止まったままの時計もいつか少しずつ少しずつ、動き出すことを願っています。



まずは限られた時間をきちんと使うことから始めます。





支援の形は人それぞれですがみんなの気持ちはひとつ。






活気のある夏、
思いをはせる夏、
自分を見直す夏が
いよいよ始まります。




Bear.A(くまっさー)

無題

1年生も入部して約2ヶ月経ちました、頑張ってる姿を見ると自分も頑張ろうっていう気持ちになります。

今になってみると自分が1先生の頃の記憶が全くありません。忘れるってのは辛いです。

話は変わりますが
外国で作られた楽器は日本の気候に初めは慣れないみたいです。
そのため日本でひと夏ひと冬を越さないと安定しないみたいです。
弦楽器のお店の人に聞きました。

来月は楽器のメンテナンスです、早く安定してほしい(^o^)/

by つん

雨あめ

梅雨ですね。

梅雨になると湿気が多くなったりして楽器の調子が変わりやすくなります…
あと、あめが降っていると楽器の持ち運びが大変だったりします。

そんな雨ですが、いろいろな恵みがあると思うので目をつぶりましょう…

でも前回の演奏会の日は雨が強くて大変でした…
足元の悪い中、聴きにきてくれた方々ありがとうございます(*´∀`)

やっぱり演奏会はいい天気の中行いたいものですね。

11月23日は晴れますように!

ponyo*

スターウォーズ

今日は文連祭がありました。

わたしたち管弦楽部はシャア大佐指揮のもとダースベーダーを倒しにいきました󾀾
みんなライトセーバーのかわりに楽器を構え、うっしーはミッキーに扮し、宇宙船管弦楽号は銀河系のはるかかなたへ旅立ちました。




プログラム2番は混声合唱部と合同で音楽部として出演しました。
というのも、管弦楽部と混声合唱部は昔、音楽部という1つの部活だったのです。
豆知識ですね。
豆柴です。


というわけで、新入生にとっては初めての演奏会だったのですが、みんなどうだったかな?

わたしが入学したときは、初舞台を前に緊張している1年生に対して
「大丈夫!お客さんいないから!(b^ー°)」
と嬉しいような悲しいような声を先輩にかけてもらいましたが、文連祭を盛り上げよう計画の成果なのか今年はお客さんが多かったです。


部活にとって1つの大きな行事が終わったわけですが、すでに来月のアンサンブル大会に向けて練習が始まっています。


私はなんのアンサンブルをしようかな󾠔


ひろみち

気がつけば…


新入生のフレッシュさに触れてなんだか自分の歳を実感している今日この頃です…

もうすぐ、本当にすぐ、文連祭です!
みんなちょっと焦りがみえますね…
楽しんで頑張りましょう!

そして文連祭が終わっても行事がたくさんあります。
新入生と仲良くならなければ…頑張ります!

Y.H



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ
日程 2011年11月23日(水・祝)
会場 新宿文化センター 大ホール

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。


ページの先頭へ