アンダンテ
(管弦楽部)

奇跡の再会


今回は、お盆休み中に訪れた京都の話をしたいと思います。音楽の話とは関係ないです、すいませんm(_ _)m

京都出身の後輩がよく通っていたというラーメン屋に訪れた時のお話。
アメニモマケズゲリニモマケズ、後輩のメールだけを頼りにはるばる来た甲斐があったってもんだ。先にも書いた通り、突然の雷雨と脱水症状により訪れる腹痛に耐えながらの一時間半。その先に待っていたものは…

学生街に位置するだけあり店の外も中も昨今のラーメンブームに迎合するコジャレた店とは違い昔ながらのラーメン屋の佇まい。手書きのメニューに水はセルフ、テーブルはベタついている。これでいいのだ。などと考えてるうちにあっという間に出来上がり。二人いた店員がそれぞれラーメン、焼きめしを作っていた。回転率良さそ。

さて、いよいよご対面である。て…な、なんだ!?この唐辛子の量は!?そういやメニューのとこに何か書いてあったっけ。選んでる時はそれとなしにスルーしてしまったが、まさかこの事だったとは。持ちこたえてくれるか、おれの腹。
そして焼きめし。色濃いその風貌は新福菜館のそれと似ている。これが京風なのだろうか。

では実食。
まずはラーメン。うん、美味い。一口目でわかる美味さ。脂が浮くドロっとした外見とは裏腹にダシが効いててしっかりした味、脂の旨味も十分に、だがしつこくない。唐辛子も量の割にそこまで主張してこないほど良いピリ辛さ。これがツルツルシコシコの中細麺によく絡む。そして…チャーシューである。こ、これは!?…まさかこのタイプのチャーシューを再び口にする事ができるとは思ってもみなかった。とろけるという表現がピッタリのこのチャーシューを自分は幼少の頃から食べていた。トントンという名の小田急ジョイフル(現Corti)の地下食堂階にあった地元民のみぞ知る隠れた名店のまさしくそれである。この店は自分が高校を卒業する頃に始まった土地再開発によって今はもうない。なのでこの出逢いはまるで死別したと思っていた伴侶との奇跡の再会のごとく感動とノスタルジーを私に与えてくれた。あまりの感激に焼きめしの存在を忘れそうになり慌てて頬張る。これはヤられた…。このパサつきと醤油っ気の濃さ。まあラーメンが進む進む。控えめの量という意味でも、これこそラ
ーメンのお供と呼ぶに相応しい。

京都の片隅にある小さな店の味が、東京にひしめく数多の味を軽く凌駕する。
世界は広いな。

と、後ろのお座敷の学生から“豚しゃぶラーメン大盛り!”の声が。
管弦の皆さま、もう一泊してもいいでしょうか(^_^;)

バタエ



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ
日程 2011年11月23日(水・祝)
会場 新宿文化センター 大ホール

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

休めない夏休み



残暑見舞い申し上げます。

皆様におかれましては、お変わりなくお過ごしでしょうか。

わたくし達、管弦楽部は11月23日の定期演奏会に向けて、夏の強化練習に励んでおります。

まだまだ残暑が続きますので、くれぐれもご自愛ください。


マエダマエダ



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ
日程 2011年11月23日(水・祝)
会場 新宿文化センター 大ホール

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

チェロ♪

みなさん、よくCMやドラマのBGMでこんな音色、聞こえてきませんか?

やわらかな高音を奏でていたと思いきや、だんだん重厚な低音になって、心の底から響いてくる...それがチェロです。

今回は私も所属するパートの楽器、チェロについてをお話します(^-^)



チェロといえば座っている姿を連想すると思いますが、なんと立って弾く弾き方もあるんです。
前に、あるチェリストの方のコンサートでそれを初めて見ましたが、座っているのとではやっぱり違って存在感や威厳が伝わってきたのを覚えています。自分がやると考えるとチェロを支えるのがとても難しそうです。

その方はその曲の半分を会場の雰囲気で即興作曲して演奏をしていました。のちに私はその原曲を聴く機会に恵まれますが、アレンジ部分をどうしても思い出せず...もっと早くに原曲を知っていれば!(>_<)



また世界的に有名なチェリスト、ヨーヨーマはチェロを改造してエンドピンをとってしまい、足で挟んで浮かせる奏法をしたことがあります。エンドピンとはチェロ本体の下からのばせるチェロの支えとなる金属の棒のことです。また、それが床とつながっているため音を共鳴させるはたらきもあります。だいたいのチェロ奏者はこの棒を使います。
エンドピンを使わないのはしんどいものです!うーん…足が鍛えられそうです!

以前ある機会にお会いしたアメリカ人の方は
“ヨーヨーマの演奏を聴くと自然と涙が出るよ”
とおっしゃっていました。人の心を動かしてしまう、音楽の持つ力や彼の演奏は本当に素晴らしいと実感した瞬間でした。そして私も同じ楽器を弾いている身として、嬉しくなりました。


もしテレビなどで見かけたら見てみてくださいね。きっとうっとりしますよ(*´∨`)

そういえば音楽番組でも、バックオーケストラがいるとそっちばかり見てしまいます。クラシックを演奏するオーケストラをなかなか見る機会がないという方にも、身近に感じてもらえるのではと思います♪゙楽しそうに演奏してるのを見るとテレビを通り越してこっちまで伝わってきます。



最近の夢や願いは膨らむばかりです。またコンサートに行きたいなぁ。どこかに旅行もしたいし、映画も観たいし、デパ地下のおいしいものも食べたいし(*>ч<)←最近ちょっとはまっています。
私はウィンドウショッピングをしてしまうことが多いですが、ちょっと元気をもらいたいときに時間があれば立ち寄ります。今度買おうっと~で帰ります。──大学生ぽくない(´・ω・`)ガーン

でも人それぞれ 趣味それぞれなのです(^(エ)^)

というわけでマイペースが好きなちぇろっこでした。

Bear.A(fromくまっさー)



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ
日程 2011年11月23日(水・祝)
会場 新宿文化センター 大ホール

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

OBOGオケの演奏会

先日、OBOGオケの定期演奏会に行ってきました!!

久しぶりに先輩方の音を客席で聴かせて頂き、
また一緒にステージにのりたいなぁと思いました。


ラフマニノフの交響曲第2番は何度聴いて素晴らしい曲ですね。
大好きです!!
Clソロはもちろん大好きです!!


私たちも11月の演奏会で演奏することができるので、
こんな大曲に取り組める喜びをかみしめつつ、
農大オケだけのラフ2を精一杯作り上げていきたいと思います。


その前に・・・残りのテストも精一杯挑みます!!

〇〇〇学科の皆さん。
日頃から授業はしっかりでて下さいね!
もぉノート貸しませんよー。



T.L.



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ
日程 2011年11月23日(水・祝)
会場 新宿文化センター 大ホール

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

ページの先頭へ