アンダンテ
(管弦楽部)

アンサンブル喫茶「アンダンテ」

収穫祭無事に終了しました!

なんと2039人ものお客さまに来ていただきましたo(^o^)o

収穫祭は2年生が中心となり1,2でほぼすべての運営をしてくれています。
お疲れさまー(*´∀`)

そして来てくださった方ありがとうございました!

演奏会まで1ヶ月!!

目前に収穫祭もありますが…

演奏会まで1ヶ月を切りました!

春の演奏会は、春休みが終わって授業が始まってすぐ、まだ本格的に授業が始まる前に本番を迎えることができたのですが、秋の演奏会は授業真っ只中にあります(;_;)
私は運悪く実習が本番1週間前にかぶってしまい、課題に追われながらの練習になりそうです…(x_x)

しかし、某先生のことば…
「演奏会本番に弾けなくて、『私は授業がいっぱいいっぱいで練習できなかったので弾けません。仕方ないんです』って言うのか?パンフレットの紹介文にそう書くのか?」

普段のことは置いといて、当日はひとりの奏者として最高の演奏ができるようにがんばります\(`ε´)ノ


ponyo*




管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ

日程
2011年11月23日(水・祝)

会場
新宿文化センター 大ホール

交通
JR・京王線・小田急線 新宿駅東口 徒歩15分
副都心線・丸ノ内線・都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩6~11分
副都心線・都営大江戸線 東新宿駅 徒歩7分

開演
14:00(開場 13:00)

曲目
サン=サーンス/交響詩「死の舞踏」
リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲
ラフマニノフ/交響曲第2番

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

秋の音楽会

秋らしくない暑い気候が続きましたがお元気ですか。


秋と言えば、なんでしょうか。
実りの秋、食欲の秋、スポーツの秋...


私たちはもちろん音楽の秋…ですよね(^・^)たぶん

管弦楽部は収穫祭で、今年もアンサンブル喫茶をやります。
名前はこのブログと同じく「アンダンテ」に決まりました(^O^)/

いよいよ間近に迫ってきましたね。


お客さんと同じ高さで、目の前で演奏します。

本当に、近いんです。


去年は弓が弾ききれなかったため、来ていただいた方によけていただいたくらいです(>_<)
その分もちろん緊張もいっぱいします。


そんな去年までの1号館の1階でやったアンサンブル喫茶、今年は新築の1号館の5階、531にてやります。
経堂門から入ってまっすぐ進むと左手に見えてくる、ガラス張りの大きな建物です。

部屋もいつもより広いところですが、いろいろとレイアウトや装飾もあり、どうなるのかはお楽しみ。
後輩の子たちが一生懸命考えてくれています。
楽しみです。


アンサンブル喫茶では、部員約80人が好きな人とチームを作って、入れ替わり立ち替わり演奏します。
2人~30人くらいと人数も様々で、
パート別・弦楽5重奏・金管5重奏・セプテット(弦と管合わせて7人)などなど、決められたものやオリジナルの編成もありです。

一日約40団体が演奏します。


アンサンブル喫茶ではクラシックはもちろんのこと、ポピュラー・ゲーム・アニメなどの音楽も飛び出し、聴いたことのある曲があれば嬉しいです。


私自身はついに3回目。やってきて思うことは、本当にいい曲がたくさんあるということです。

1年生のときに初めて先輩と弦楽4重奏をやりました。その曲は知らなかったのですが本当に大好きになりました。
偶然ケーキ屋さんで流れていたりして嬉しくもなります。

ただ、あのころはまだ4重奏の1パートの大切さに気づけていなかったなと思うんです。
今の方がまだ!と思ってしまいますが、あれがあったからこそ今の自分があると思っています。感謝です。

実は今回もその曲をやるグループがあるみたいで、とっても楽しみにしています。


他のパートと1対数人で合わせるのはまたオケとは違って難しいですが、気の知れた皆さんなのでそんな時間が楽しかったりします。


少人数だからこそできる音楽の繊細さや息のあった演奏をお楽しみください。



さぁ残りはひたすら練習、練習...!


収穫祭期間中は栄養ドリンクを持っていこうかと本気で思っています 笑


あと約1週間!
準備も着々と進んでいます。終夜はほどほどに、体を大切に、みんなで成功させましょう。


是非アンサンブル喫茶で飲み物と一緒に素敵なひとときをお楽しみください。


もちろん1ヶ月後に迫った私たちの代最後の定期演奏会、練習もがんばります!


P.S.
収穫祭パーカー届きました!今年はちょっと挑戦のビビッドカラー(*^ ^)
私の腕の刺しゅうは...みんなめー(ノ_・。)!3年でこんなに変わってしまうんですね。笑 どうやってししゅうの文字が決まるのかは前回のブログをご覧ください^^



Bear.A(くまっさー)



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ

日程
2011年11月23日(水・祝)

会場
新宿文化センター 大ホール

交通
JR・京王線・小田急線 新宿駅東口 徒歩15分
副都心線・丸ノ内線・都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩6~11分
副都心線・都営大江戸線 東新宿駅 徒歩7分

開演
14:00(開場 13:00)

曲目
サン=サーンス/交響詩「死の舞踏」
リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲
ラフマニノフ/交響曲第2番

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

謎の刺繍

o(^-^)o「クラスTシャツって良いよね」
(・_・;)「収穫祭にTシャツは寒いよ」
(´ω`)「じゃあ部活パーカーにする?」

m(_ _)m「仰せのままに


という流れだったかは神のみぞ知るなんとやらですが、管弦楽部は収穫祭でお揃いのパーカーを着ています。

区別するためにパーカーの腕には持ち主の名前の刺繍が………




してありません!




管弦がそんなに甘いわけない。


名前の代わりに素敵な言葉が刺繍してあります
(ゝω・)v

さてこの言葉の決まり方を特別にお教えいたしましょう。


まず、部室の扉に部員全員の名前とその横に空欄のある表が貼られる。
誰かが暇なときに思いつくまま書きこむ。
書かれたものを見た誰かが別の言葉に書きかえる。

表が回収されるまで以上の繰り返し。


こんな感じなため、基本的に自分のパーカーの刺繍を誰が考えたかはわからないようになっています。
なんていたずらっ子の血が騒ぐイベントでしょう。

trick or treat

ハロウィンと時期が丸かぶりな収穫祭に相応しい(?)

外部の人が見ても首をかしげるだけの言葉も、部員が見るとニヤニヤしたり恥ずかしくなったりそれぞれにエピソードがあるのです( ̄ー ̄)


表のチェックを怠っていると、パーカーが完成してから悲鳴をあげることになる可能性も?



ちなみに私は去年のパーカーに
ミシン部ボビン係
と書かれました。

そんなに地味ですか(T_T)

でも結構気に入ってます。


先日、刺繍が締め切りを向かえました。


今年のパーカーはどんなかなぁ。

色やデザインが楽しみです。


みなさん収穫祭では刺繍に注目してください。


ひろみち



管弦楽部HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

第96回定期演奏会のお知らせ
日程 2011年11月23日(水・祝)
会場 新宿文化センター 大ホール

サン=サーンス/交響詩「死の舞踏」
リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲
ラフマニノフ/交響曲第2番

無料ご招待券受付中!
下記アドレスにお名前・希望枚数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
※件名は『招待券申し込み』としてくだい。

ページの先頭へ