アンダンテ
(管弦楽部)

つづきの話


皆さん、こんにちは。
だんだん暖かく(暑く?)なってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?

この気持ちの良い陽気の中、先日、農大の文化系部活の学内発表会である「文連祭」がありました。
管弦楽部は毎年参加しており、今年は、映画「となりのトトロ」の曲を演奏しました。

管弦楽部ですから、演奏を聴いていただくのが一番の目的です。
しかし、管弦楽部の発表は目でも楽しめるんです。

それは何故かって?

仮装しているからです。

全員じゃないんですけど。

季節を間違えたサンタクロースはいるし、浦安から進出してきたミニーちゃんはいるし、タイムスリップしてきた新撰組だっていましたよ。ちなみに、指揮を振ってくれたのはメイちゃんです。「トトロ」に出てくる元気な妹。

そんな力の入った管弦楽部の発表ですが、毎年、発表の順番が早いということもあってか、お客さんの入りが少ない中での演奏になってしまっているのが残念!
文連祭は毎年開かれているので、今年行かなかったという皆さんも、来年はぜひお越し下さい!

それから文連祭では、管弦楽部は毎年、混声合唱部さんとコラボして歌の伴奏もやらせていただいています。こちらも良い経験になりました。
混声合唱部さん、ありがとうございました!


次のジブリの新作は何かな〜。


もぱ

文連祭!

こんにちは。


先日は文連祭でした!
管弦楽部の演奏を聞きに来てくださったみなさん、ありがとうございました(^-^)/



学指揮の格好はメイちゃんの仮装でした( ´ ▽ ` )ノお分かりになりましたか?




練習期間は短かったですが、新入生を見ていて、自分が一年生の頃を思い出しました。


楽器を初めて持って一ヶ月ちょいしか経っていない私。


「楽しめればいいから☆」と先輩に笑顔で楽譜を渡され…


…いやいやいやΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


楽しめる場所ないです先輩( ; ; )>て感じでした。


当日は、勇気が出なくて一音も鳴らせなかった記憶があります(。-_-。)


話は代わって、21日は金環日食でしたね( ´ ▽ ` )ノ
三大都市で一斉に見れるのは、平安時代以来だそうです。

寝てた、とか、テレビで見た、って人もいましたが、私はバッチリ見れましたよ(^O^☆♪



今年は天文ゴールデンイヤーとのこと。

練習の手を休めて、きれいなお空を見上げていたら、また良い音で演奏できそうです(o^^o)


sammy☆

五月と言えばさつき、さつきといえばめい= トトロ

こんにちは。

いやはやついこの前は桜がキレイだと思っていたら、気付いたらゴールデンウィークも終わり本格的に五月病の季節となりましたね(笑)



それですぐ梅雨になってしまうのですね。


梅雨、梅雨、梅雨



はぁ

梅雨は嫌いです。


雨の日は出掛けたくありません。


何でって髪が、髪が、髪がノ)゜Д゜(ヽ


天パの私には辛い辛い(´д`)



もう恥ずかしくて人前に出れないキャッ(*_*)










さてさてそんな話はさておき管弦楽部も新入生が一通り入り…


えっ!!なんだって!!!!ホルンとトロンボーンが一人も入っていない!!!!!!!!


チェロも一人だけ!!!???

おー(;゜д゜)


これは緊急事態だ!



そこのお嬢さん、お兄さん、是非管弦楽部へ\(^o^)/


welcome to KANGENGAKU



一緒にオーケストラやりましょうヽ(・ε・)人(・ε・)ノ



楽しいキャンパスライフが待ってるぞ!













またまた話はうって変わり、今週末5月20日(日)には文連祭という行事があります!


管弦楽部も出ちゃいます!


一年生の初の晴れ舞台ヒューヒュー


曲は私も大好き、君も大好き



みんな大好き!


あの日本を代表する不朽の名作!










トトロ!



♪となりのト〜トロト〜ト〜ロ♪
思わず口ずさんでしまいますね♪




ほら君の後ろにもトトロが(笑)









グオーーーーーー(トトロ)





失礼いたしました(反省)





しかしこのトトロが地味に手強い!


あんなに可愛いのに(>_<)





てことで練習しなければ!




それではさらば!!


アデュー



トトロの遣い、トトラー

GWがあけて、久々に学校へ!


わあ。何て体が重いんだろう……

いえきっと気のせいです。連日の夜更かしは関係ないですよ。


さて、先日某H大の定期演奏会へ行ってきました。


はい、素晴らしかったです。

普段は演奏する側ですが、他団体の演奏を聴くのも勉強になりますね。舞台上では判らない様々なことに気づかされます。


曲の美しい旋律を聴いていていつも思うのは、作曲者はそれを思いついたときに何を見て、何をして、何を感じていたんだろうって事です。

自分でも作れたらいいのになあとか。



美味しいものでも食べていたんでしょうか。じゅる……



そういえば自分で作った料理って、誰かに作ってもらうときより美味しさ半減……(・∀・`)



あ、こんなことばっかり考えている所が偉大な作曲家との違いなんですね(笑)


スイートブール

ページの先頭へ