アンダンテ
(管弦楽部)

部の必修科目かも?


「80人くらいです。」

この部活の部員数を聞かれた時によくこう答えます。
農友会の部活の中では多い方で、オーケストラ団体と考えると普通くらいなのでしょうか?

「80人くらい」
の人の顔と名前を本当に一致させることができるのか?と入部したときは考えました。
全員集まるのは合奏かコンパのときくらいです。週5日部活に来てもこれは難しいのではないかと思っていました。
ですが、今、私はほとんど全員の顔と名前(あだ名)を一致させることができます。

なぜ覚えることができたのか?というと、
「この部活はセクション、パートごとに人が分けられているから」
であると考えられます。
漠然と物事を覚えるよりも覚えやすいはずです。
この部にあるセクション、パートをまとめてみると

弦セクション
└ヴァイオリン
└ビオラ
└チェロ
└コントラバス

木管セクション
└フルート
└オーボエ
└クラリネット
└ファゴット

金管セクション
└ホルン
└トランペット
└トロンボーン
└チューバ

打楽器セクション(パート)

となります。
セクションごと、パートごとに人数や特徴や雰囲気は違います。
こう考えることが自然にできるから覚えることができるのではないでしょうか。

この「分類化する」という方法が自然にできる私たちなのだから、来週からのテストはみんなとてもよい点数をとる…はずです。
頑張ります。



2013年4月20日 (土)杉並公会堂大ホール
第99回定期演奏会
曲目:ベートーベン交響曲第7番他

2013年11月17日
東京芸術劇場
第100回記念定期演奏会
曲目は只今選考中です。


東京農業大学農友会管弦楽団
HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

D(´o^)n

遅くなりましたが…今年もよろしくお願い致します!!

あけましておめでとうございます!

年があけて、運営も新体制になります。
今年もよろしくお願い致します。

さて、今年が始まってからすでに15日も経過していますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、いつもならこの時期はまだボケーッとしながら新成人の晴れ着を眺めているの
ですが、昨日はもう雪・雪・雪…それどころじゃありませんでした。
正月ボケも埋まるくらい見事に積もりましたね

関東は白に染まりましたが、農大管弦楽部は違います!ベト7一色です!!
部室に行けば誰かが聴いているし、練習部屋に行けば誰かが練習しているんです


すてきな演奏ができるよう、部員一同張り切っています


その演奏会がこちら↓  

2013年4月20日 (土)杉並公会堂大ホール
第99回定期演奏会
曲目:ベートーベン交響曲第7番他


東京農業大学農友会管弦楽団
HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/


2013年11月17日
東京芸術劇場
第100回記念定期演奏会
曲目は只今選考中です。


こじこ

ページの先頭へ