アンダンテ
(管弦楽部)

あと24日!!




夏休みの思い出(2)夏合宿編

夏休みといえば強化練。そして夏合宿。今回もおなじみ志賀高原に行ってきました!

8月中旬〜下旬にかけて行ったのですが、東京と比べてかなり涼しく夜は寒いくらいでした。とても過ごしやすかったですよ(*^ ^*)

ここで合宿のスケジュールを簡単にご紹介致しますと、

起床

朝食

練習

昼食

練習

夕食

練習

宴会

と、こんな感じです。食べる→練習する、この繰り返しですね。まあ合宿ですからね。もちろん休憩もあります。3日目は少し長めにお昼休みを取り、散歩、池でボートに乗る、昼寝などなど、思い思いにリフレッシュできました!

合宿では指揮者の先生はもちろん、各パートのトレーナーの先生方にもお越しいただいています。分奏の時はとても丁寧にご指導くださり、tuttiの時は後ろから見守りつつアドバイスをくださる先生方。
指揮者の先生が曲を止めた瞬間トレーナーの先生方が一斉に立ち上がり、各パート員に近づいてコメントをくださる、そんな所が合宿ならではですよね。とてもありがたいことです。

そして夜な夜な繰り広げられる宴会は先生方と一緒に飲み、語り、笑って過ごすことができる貴重な時間です。普段あまり関わることのない他パートの先生や指揮者の先生とお話できる機会なので、なけなしのコミュニケーション能力を駆使する部員の姿が見られます(笑)。

そして最終日の夜は恒例の演芸大会。学年・パート関係なく振り分けられた班に分かれ、約2時間で即興の劇を作り上げ、発表してその出来を競うものです。

普段おとなしいあの子が物凄いアクロバティックな動きをしたり…合宿時の共通ネタが鉄板でしたね。

演芸大会を通してみんなの知られざる一面をみれた気がします!




残りあと24日!練習がんばるぞー!





2013年11月17日
東京芸術劇場 コンサートホール
第100回記念定期演奏会

マーラー交響曲第1番ニ長調「巨人」
ヨハン・シュトラウス二世 ワルツ「ウィーン気質」
ヴァーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲


東京農業大学農友会管弦楽団
HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/


しげる

あと30日!

夏休みの思い出(1)強化練編

さて...ついにあと一か月となりました。
ここで今までの思い出を少し振り返ってみたいと思います!
ますはじめは、管弦楽部長期休暇中の名物…「強化練」です…!


強化練…それは部員の体力と精神力が試されるもの

強化練とは、約2ヶ月間の長期休暇をフル活用し、日々のレポートや定期試験から解放された部員が思う存分、ここぞとばかりに練習しまくる期間です。

授業のある前期・後期には、パート練習やセクション練習などを別として基本的に練習日は設定されていません。8時半〜22時の間で、自分の都合の良い曜日・時間帯にいつでも来て自由に練習することができます。

強化練では10時〜16時半までと時間が決められて部員が集まるので、パー練・セク練、時には学生指揮者による学指揮練などの合わせ練習が主体となってきます。

今年は近年稀に見る猛暑で体調を崩してしまう部員も出てしまいましたが、2ヶ月間頑張った成果はきっと現れてくるでしょう…!


2013年11月17日
東京芸術劇場 コンサートホール
第100回記念定期演奏会

マーラー交響曲第1番ニ長調「巨人」
ヨハン・シュトラウス二世 ワルツ「ウィーン気質」
ヴァーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲


東京農業大学農友会管弦楽団
HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/


マギィ

あと39日!収穫祭も間近!


ついに40日を切りました!

さて、この時期になると、演奏会の準備もさることながら、収穫祭の準備も本格的になってきます。
私たちの管弦楽部では、今年も例年行っているアンサンブル喫茶を開く予定です!!

噂によると、今年はメルヘン風になるんだとか…。

アンサンブル喫茶では、クラシックはもちろん、ゲームやドラマなど身近な曲も演奏します!

どなたでも楽しめる喫茶なので、是非いらしてくださいね!

2013年11月17日
東京芸術劇場 コンサートホール
第100回記念定期演奏会

マーラー交響曲第1番ニ長調「巨人」
ヨハン・シュトラウス二世 ワルツ「ウィーン気質」
ヴァーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲


東京農業大学農友会管弦楽団
HP:http://nodaiweb.university.jp/orchestra/

にんじん

ページの先頭へ