アンダンテ
(管弦楽部)

大学創立125周年記念 第105回定期演奏会

こんにちは
とうとう私の出番がやってきましたね!笑

今回のブログを担当致します、当楽団広報担当えみりーです!ちなみにらっぱ吹きです!

定期演奏会まであと10日となりましたね。練習もラストスパート!先日、ホール練習も行いました。ホール練習なのに緊張して手汗がすご
かったです(((;°▽°))
本番、うまく吹けるように本番まで休まず頑張ります!広報活動も頑張ります!(`·ω·´)

さて、広報担当としてポスターデザイン等を行ってきた私ですが、この場をお借りしてデザインの解説をしたいと思います!

今回のポスター、四角や三角が沢山あるだけで「え、何なのこれー?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はよーく見ると漢字の「運命」をモチーフに作られたデザインになっています!だいぶ崩した感じになっています。
どうですか?見えてきましたか??

絵を描くのはとても苦手な私ですが、そんな私なりに一生懸命作りました!
また、ベト5というと私はなんとなく黒と赤のデザインが多い気がします。実際私もはじめは黒地に赤のデザインを作りました。しかし、曲を吹いているうちに今まで私の中にあったベト5のジャジャジャジャーンという重く暗いイメージは薄れ、自分の吹くトランペットのパッセージのせいか、私はベト5に対して、明るく華やかなイメージを持つようになりました。灰色のバックでハ短調の部分の重さを残しつつ、明るく華やかなハ長調の部分をイメージしてオレンジや黄色の明るい色散りばめてみました!
また、灰色は前中プログラムの作曲者であるシベリウスの故郷のフィンランドの厳しい寒さを、散りばめられた暖色はそこに訪れる春をイメージしています。

そんな、ポスターデザインに込められた思いも感じながら演奏を聞いてもらえたら嬉しいです

さて、そんな部員みんなで頑張ってきた、思いがいっぱい詰まった大学創立125周年記念第105回定期演奏会のお知らせです。

【大学創立125周年記念 東京農業大学農友会管弦楽団 第105回定期演奏会】

・日時:2016年4月23日(土)
開演 14:00 (開場 13:30)
・場所:パルテノン多摩 大ホール
・アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車 徒歩10分京王線中央改札口、小田急線改札西口より左へ パルテノ
ン大通り(遊歩道)つきあたりです!
・曲目:交響曲第5番 ハ短調/ベートーヴェン
交響詩「フィンランディア」/シベリウス
カレリア組曲/シベリウス

ぜひお越しください!

ページの先頭へ