アンダンテ
(管弦楽部)

第105回定期演奏会

こんにちは!
チェロのびーぬ♬です

先日は、大学創立125周年記念第105回定期演奏会にお越しくださり、誠にありがとうございました!

農大がパルテノン多摩で演奏会を行ったのは、1998年の第69回定期演奏会以来…
なんと18年ぶりなんですね!

第69回定期演奏会から赤ちゃんが高校卒業しちゃうくらいの年月が経っての今回の第105回定期演奏会、
懐かしいと感じられるお客さまもいらっしゃたのではないでしょうか。

パルテノン多摩のホールは、駅から真っ直ぐというのが、個人的に好印象なホールです。中のロビーのデザインも面白いです。

さて今回は、皆知ってる運命…「ジャジャジャジャーン」のベートーヴェンの交響曲第5番ということで…チェロとしましても、第2楽章・第3楽章に限らず、とっても緊張しましたσ^_^;

しかし、最後の拍手の際に、指揮者の内藤佳有先生にチェロを立たせていただきました
拍手を送ってくださった皆さま、ありがとうございます>_<
私は忘れません!!

とっても楽しく演奏させていただきました☆

音楽は、作曲・演奏・鑑賞という三者の相関関係により成立しています。この中のどれかが欠けてしまえば、当たり前ですが「音楽」出来ないんですね…

だから私は、作曲してくださったベートーヴェンと一緒に演奏してくれた仲間と聴きにきてくださった方々に感謝の念を抱きながら、これからも進んでいきます。

そして、今の時代ですと三者だけでは演奏会は開けません

ホール関係者や運搬会社の方、合宿でお世話になったホテルの々、部長先生・副部長の先生をはじめ改めまして総ての方に感謝申し上げます。

次回、大学創立125周年記念 第106回定期演奏会は、
11月26日(土)横浜みなとみらいホール・大ホールで行います!
ぜひ、お越し下さい!

一緒に、音楽をしましょう!

では、失礼します(^-^)/

ページの先頭へ