アンダンテ
(管弦楽部)

秋の定期演奏会

こんにちは。クラリネットパートのまえぴです。
最近はめっきり寒くなりましたね。
さて、先日11月26日は、我が農友会管弦楽団の第108回定期演奏会でした。
な、なんと場所は東京オペラシティホール! 団員みんなびっくりするくらい超絶綺麗なすばらしいホールでの演奏ともあって、気合いが入ります。

曲目は死と変容、幻想交響曲に加え二つのファンファーレをお送りしました。

死と変容は暗い曲かと思いきや、死との戦いでカッコいい部分や涙がでるくらい綺麗なところもあって、吹いている途中で私自身思わず泣きそうになってしまいました。とても難しく練習でもかなり苦労した曲でしたが、終わった後はみんな達成感に満ちた顔でお疲れ様!と交わしていました。

メインプログラムの幻想交響曲は全5楽章の長丁場、なかなかの体力勝負でしたね。クラリネットはB管A管Es管と三種類を使うので、こちらも練習でかなりヒィヒィ言っておりました
ですが本番は楽しくて楽しくて仕方がありませんでした!

そして皆様曲目解説は読んでいただけたでしょうか?読んでいただけたでしょうか 〆切に追われながら、何日も朝日 とお友だちになりながら書いた渾身の作品なので是非読んでいただきたいです!死と変容と幻想交響曲がもっと面白くなるかも…?

何はともあれ怒濤の半年間でした。
まったく誰がこんなめちゃくちゃ大変なプログラムをやろうなんて言い出したものか…(遠い目)


私はつたないながらではありますが、今年一年間学生指揮者を務めさせていただきました。練習を前で見ることも多く、団員みんながどんどん上手になっていく様子は日々の楽しみでもありました。しんどいこともあったけれど、やはりみんなで一つの作品を創るというのは面白いし、音楽って素晴らしいなと…そんなことを思わせてくれる演奏会になったのではないでしょうか?


最後になりますが、関係者の皆様、演奏会にお越しくださった皆様に心より感謝申し上げます。
そして農友会管弦楽団を今後ともよろしくお願いいたします。

な、なんと!我らが農友会管弦楽団の次の演奏会の開催が決定いたしました!


4/21(土)
大田区民ホール・アプリコ

曲目
交響曲第5番/チャイコフスキー


また皆様にお会いできる日を楽しみにしております!
年内の更新はこれが最後になります。
それではよいお年を〜

ページの先頭へ