小菅村日記
(多摩川源流大学)

命の尊さを学ぶ授業

こんにちは。世田谷事務室のちゃのです

さむいですねー

寒くなってきたら源流大学が用意する授業があるんです!

そ・れ・は

【猟】

源流大学では毎年一般の方を対象に「猟師と一緒に山歩き」という講座を開催してきました。普段なじみのない「猟師」という生き方に触れていただこうというのが目的です。

今年は学生さんにもぜひ体験してほしい!ということで学生版を開催しちゃいますよ☆

以下詳細です

*皆さんいよいよ猟の季節です。

皆さんは普段食べている肉が工場から来ていることは知っていますよね?
でもそれは命あるもので、誰かがその命を奪う役をやってくれていることは知っていますか?
知っていてもそれを実感することはありますか?
皆さんは食を扱うスペシャリスト「農大生」です。命と向き合うことは食と、自分と向き合うことです。
山に住む猟師の皆さんは普段から命と向き合っています。それはごく当たり前に行われ、そしてとても自然な行為です。
今回源流大学では社会人向けの体験コースを学生の皆様にも提供することになりました。
これを機にもう一度命の尊さを見直してみましょう!

日にち:12月15−16日(土・日) 
奥多摩駅集合
内 容:猟師の方と山を歩き猟師の目を学びます。運が良ければ動物の足跡や動物が見れるかもしれません。ワナの仕掛け方や、動物のさばき方も学んでいただきます。

興味がある方で、費用、その他質問がある方は源流大学事務室までどうぞ。
申込期限は12月5日までとなっております。

あっ、一般の方はぜひエクステンションセンターの講座をお申し込みくださいね☆

ページの先頭へ