Go Green
(アメリカ)

ミシガン州立大学への留学


皆さんこんにちは! 2014年8月〜2015年8月の期間でアメリカ・ミシガン州立大学に交換留学生として長期派遣されております、開発学科4年の遠藤駿二です。


私は去年の夏からアメリカでの生活を一人静かにスタートさせています。留学当初よりブログを更新しよう更新しようと思い続けて来たのですが、気づいたら5か月もの月日が経ってしまいました。本来は入国と同時に即更新をして然るべしこの留学生ブログですが、このように遅い更新となってしまいました事、深く反省しております。申し訳ございません。

大学の講義は自由に席を選んで座って良いという事を利用して、同じ学科の気になるあの子の隣へ偶然を装って座ってしまおう、あわよくば仲良くなろう、等と入学当初より淡い想いを抱き続けて結局実行に移せていない男子大学生の皆さんなら、私の気持ちがよくお解り頂けると思います。最後の一歩が踏み出せない、あれと留学生ブログの感覚は同じなのです。



さて、学食が充実している事で有名なミシガン州立大学ですが、大学としての規模の大きさもまた大変有名であります。生徒数は農大の約3.5倍となる4.7万人、敷地面積は驚異の5,200エーカー!! 全米でもトップ10に入る大きさとの事です。
5,200エーカーともいえば、農大世田谷キャンパスが100個そのまますっぽり収まる広さ、という風に言えなくもないでしょうが実際はどうなんでしょうか。30個くらいなら入るんじゃないかなと私は思います。


そんなMSU(ミシガン州立大学)で、私は大量の課題と格闘する毎日を送っています。まるで昼時の農大一番飯の前に並ぶ行列の様に途切れることなく延々と増え続ける課題は憎らしくもあります。しかし勉学こそ交換留学生の本分であり、本懐であり、私は学ぶ事への喜び・尊さ・感謝をひしひしと感じております。



男一匹の海外生活、文章では伝わりにくい部分もありますので写真をたくさんアップロードさせて頂きます。留学生がどのように生活しているか、皆さんにお伝えできれば幸いです。時折写真へ写りこんでいる、ヒゲを生やした日本人が私です。清潔感がありませんのですぐにお分かり頂けるかと思います。(写真にはシカゴ旅行・その他の学外での様子も含まれております)


より詳しくMSUについてお知りになりたいという方は、ぜひこの大学オリジナルPVを見て頂きたいです。日本の大学ではこの様にハイクオリティなPVはなかなか作れません。

https://www.youtube.com/watch?v=bOL3dktO0NU



私、遠藤駿二は長期留学を考えている農大生・未来の農大生の皆さんを裸一貫激しく応援しております。
「留学を考えているけんど、どうしたものかな〜。」と迷っている現役農大生の方、高校生の方、いつでもお気軽にご連絡下さい。僕の経験が微力ながら皆さんのお役にたてる事もあるかと思います。皆さんの夢を、全力でサポートさせて下さい!! 

何の工夫もない私のメアドはこちら!!→ 

ページの先頭へ