博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

入学おめでとうございます

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます
入学式も無事終わって、いよいよ本格的な大学生活が始まりますね。毎朝ドキドキで通学されているのではないでしょうか。どんな授業を履修しようか、何のサークルに入ろうか、あれこれ悩みつつ、しっかり農大ライフを楽しんでくださいね!

 さて、農大「食と農」の博物館の所在地は世田谷キャンパスの「外」、正門を出て世田谷通りを渡ったお向いにあります。授業後にTSUTAYAでCDを探したり、友達とスターバックスでお茶することもあるでしょう。「食と農」の博物館も、同じけやき広場に面した建物で、大きな鶏のオブジェが目印になっています。
 大学に慣れてきたら、ぜひ一度足を運んで見てください。農大の歴史から、現在学内で行われている研究の一端を見ることが出来ますよ。冬の間短縮していた開館時間も、4月からは朝10時から夕方17 時までの開館となります。

 次回の特別展は4月26日(水)からの「微細藻類の輝かしき未来 ―健康・環境・エネルギー資源としての可能性に迫る―」。新入生に限らず、未来の「食」と「農」に向けて万人必見の内容です。お楽しみに〜!

ページの先頭へ