パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

世界ボランティア報告

本日のイングリッシュカフェ・イン。オホーツクでは、
昨年12月から今年の3月までクルーズ船で
世界ボランティアにでていてもどってきた
Kさんから、英語で、南アフリカ共和国での
エピソードの報告がありました。

このボランティア活動で、多くの、
日本では想像できない、世界のあり様を
目の当りにしたことが、参加者にも伝わり、
深いカフェとなりました。

また、今日は新に会員も増えて、
にぎやかになり、6月18日に
網走港に英国のクルーズ船が寄港する折に
通訳ボランティアをしようではないかという
話も盛り上がったのでした。

ページの先頭へ