博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

サクラソウ展開幕

昨日4月20日(木)より、毎年恒例のサクラソウ展が開幕いたしました。
カフェの窓面に4段のひな壇が特設され、様々な品種のサクラソウの鉢がずらりと並んでいます。ひな壇の前のテーブルは、花を観賞するにはまさに特等席!コーヒーを飲みながら、うっとりとした気分にひたれますよ。

鉢に添えられた木札を見てみると、「春の装」「初瀬山」「舞扇」「白鷹」「東鑑」「牡丹獅子」「宇宙」「こぼれ紅」「青葉の笛」…などなど、花の容貌にあった素敵な名前が付いています。是非、お気に入りのサクラソウを見つけてみて下さい。サクラソウ総選挙をやってみても楽しいかもしれませんね。

今年は悪天候でお花見出来なかったあなた、まだ間に合います。「食と農」の博物館では、今サクラソウが見ごろです!そして今週末23日(日)には、本展をご準備された(一財)進化生物学研究所の桝田先生による講座「江戸の花・サクラソウの楽しみ方」を開催します。まだ残りのお席もございますので、お花を愛でにぜひお越しください。

ページの先頭へ