博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

イベント「パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座」

先週末6月11日(日)、セミナー室にて「パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座」(NPO法人農業情報総合研究所主催)が開催されました。

講師は、農大のご近所にあるパン屋「Salut!!」のご店主・末次佑介さん。2年前に上用賀にオープンしたお店には、おやつパンに総菜パン、お食事に合わせるシンプルなパンが並び、小さいお子さん連れの方からご年配の方まで、いつも賑わっています。

今回は、お店で人気のクリームパンに欠かせないカスタードクリーム作りを実演していただきました。出来立てのカスタードを食パンに乗せて堪能したあと、余った分は、ざらめを載せて炙り、クリームブリュレに。素敵なデザートになりました。

末次さんが持ってきて下さったクルミといちぢく入りのハードパンに、最高の組み合わせだったのは、同じく世田谷の代田で採れたハチミツです。生産者である養蜂家の高橋和子さんに解説をしていただき、パンとのマリアージュを楽しみました。

他にも、三軒茶屋のあだち商店さんとのコラボで生まれた乾物カレーパンに、野菜たっぷりの総菜パンと、盛りだくさんの御馳走メニューとなりました。ご参加された皆さんからは、試食だけでなく生産者おふたりのお話を聞くことで、パン作りや採蜜のこだわりや工夫、愛情が感じられてとても良かったとのコメントをいただきました。地元の美味しいものが結びついて、より一層美味しい組み合わせで食べられるって素敵ですね!

ページの先頭へ