収穫祭日記
(オホーツク収穫祭実行委員会)

リハーサルのリハーサル

こんにちは 菊地です。


夏休みに入ってからというもの、
パッとしない天気が続いています網走。

つい最近まで知らなかったんですが、
山の日」とかいうのができたらしいです。

社会人ならともかくのこと、学生にとっては
夏休み中に祝日つくられても旨味ないし、
少しは6月の気持ち考えたら?って思います。




さて、もう1週間ほど前になりますが、
本祭終了後に催されるキャンプファイヤーの
リハーサルが行われました。


雨がパラつくなか、朝から集合しまして、
ブロックを積み積み雨が止むのを待ちました。

17時過ぎ、ファイヤーベースが完成しました。

松明が放られ、勢いよく炎が上がります。

やったぞ!これでリハーサルができる!!!青山ほとれる!!






そう思ったのも つかの間。

炎の勢いはみるみる衰えていきます。


そうして30分としないうちに
炎はすっかり姿を消してしまいました。
真っ黒い骨だけを残して。

ほんの少し前まで、
「みんなの出席カードでも入れるかぁ!ハハハ!」
なんて明朗に話していた先生方も
やはりバツが悪そうな表情を浮かべています。





と、そんなわけで盛大にファイヤー失敗です。

でも! リハーサルに失敗はありません。
むしろ成功したと言っても過言ではない。

反省を活かす。これが大事なわけだ。



ともかく!

今回協力してくださった皆さん、
ありがとうございました!


今後、再びリハーサルを行う予定です。
本番は皆さんと最高に盛り上がれたらいいな







お盆を迎えますね。

ご先祖様に遠方から日々の感謝をしつつ、
熱中症と熊にはくれぐれも。


ページの先頭へ