エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

S委員長が大奮闘!


17日間という、記録的に毎日雨の降るGA上空です。
(まともなトマトが実らず、無念ながら見本園:別称「小作農畑」のトマト類は本日撤去しました…。
後ろから姿を現したのは〜、2年物のパパイヤです!この気候で実るかな〜?)

圃場では、専科果樹コースの皆さんが「自主管理実習」(担当講師不在)を行いました。
メインは、収穫!!

写真 Д廛襦璽鵑鯀肝娘穫。
被覆した防鳥ネットの回収に悩まされながらも、数の力は凄いですね
あっという間に片付けちゃいました。
「こんなの一人でやったら、堪らんなぁ〜。」
「あっ、まだその上に実があるよ!」

「うわ〜!」とか、「おっとっと!」という声がする度に、
「皆さん気をつけてくださいね〜!」と心配するS水委員長さんでした。

写真◆Д屮疋ΑДャンベル・アーリーも収穫!ピッカピカ!
(S木さん、ナイスポーズ!ありがとうございます。)
「う〜ん、もうちょっと摘果したほうが良かったのかなぁ?」「ちょっと小ぶりかしら?」
「そうでもないと思うけど?」「お味は最高―!!」
(お裾分け、ありがとうございました!)

写真:教室での配分の後、担当班はGA収穫祭のお客さんにプレゼントする果樹苗の準備に励みました。
産地の異なるパッションフルーツを、200ポット以上に播種しました。
「育て方のリーフレットも作らないとね。」
「そうですねぇ、S木さん!」「やっぱり有った方が良いですねぇ、S木さん。」
「えっ、ええっ!なんで私!?」
(頑張ってください!)

ページの先頭へ