エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

秋冬バージョンへ。


8月18日は、本科野菜の夏休み実習がありました。
夏野菜をすべて撤収して、秋冬野菜栽培の準備を行いました。

今にも降り出しそうな空模様だったのですが、例によってY先生マジック!?
実習中には薄日が射す時間もありました。

写真 Р凸邵攤埜紊亮穫から開始。
「今日でぜ〜んぶ片づけちゃうのよ!」「もったいないよねぇ。」
「ナスもトマトもまだまだ採れるんだけど…。」(今後の栽培スケジュール上、しょうがないんですよねぇ…。)
「今、野菜高いのよ〜。」「そうそう、モロヘイヤは徹底的に頂きます!」

写真◆А屬海寮弔ぅ肇泪箸辰董△發辰燭い覆い錣茲諭なんとかして食べられないかしら?」
とY先生がニコニコ、「あ〜、Kルピスで煮るってのもありますが…。」
「ええっ〜!?」「そんな料理が!」「初耳!」
「でも、Kルピスの方が高くつくのでお勧めしませんよ。」
「う〜ん…。」(絶対試してみる目をされていました…青トマト集めてたし。)

写真:Y先生は、何カ所かでナスの強剪定の実演教授を行いました。
「美味しい秋ナスのためには、今がギリギリセーフの時期です。是非チャレンジしてみてください。」
「よ〜し、ここで剪定して持って帰るぞ!」「私も!」
ナス類、ピーマンに甘トウガラシ、さらにはモロヘイヤの移植(お持ち帰り)に挑戦する方が大勢でした。

…続く。

ページの先頭へ