農大市場
(学生ベンチャー)

夏休み終わった〜〜〜!

梅雨も終わり、長期期間の猛暑も終わりが見えております。紅葉が見られる季節が迎えにきてくれております

どうも久しぶりでございます。マネーでございます。

題名通り夏休みが終了いたしましたこと報告申し上げます。夏休みが後期の授業の始まり絶望の雨が降り注いでおります☔

一生夏休みで人生を終えたい、そのような夏休みを過ごせました。その中でも一際心に残る思い出の話をしたいと思います。




長文でお送りします。オチはありません。





これは夏休みのとある日の話。

私は目が醒めると夢の国にいました。そこはネズミ🐭やネコ🐈や犬🐕やリス🐿やアヒルやらが住んでいる動物の世界にいました。なんたることやら人間サイズの動物が立っているではありませんか。
しかもアイドルのように人気でした。
ライブにでも来てるかのような躍動感のある観客と、観客を完全に虜にする動物のカーニバルでした。そこら中でインスパイアーされてしました。

思わず目が飛び出ましたね👀

正気に戻った私は夢かと思い、目薬をさしました。え、目がしみていくぞ、、、。

現実でした。

本当に夢の世界に来ていました。まさかそんな、人間サイズの動物がいるわけないと疑心暗鬼していました。すると、
そこで待ち受け人が寄ってきて、

夢の国を楽しんではいきませんか??

と言われました。そしてまず私はそこでスプラッシュマウンテンという日本語に訳すと噴水の山という所に連れてかれました。丁度、暑かったので水に入るのだろうと思い、付いていきました。するとそこには船がポツリと一隻ありました。前にも船はありましたがすでに進んでいました。

なーんだどうせ水の中を進むだけだろう😎

と、小学生から漁に参加したりで船に乗ることには自信があった私はそかこの船に乗りました。余裕だろ!😙

乗ったところ座り心地が良く快適でした。しかしここでレバーが下がってきました。脚が固定され動けなくなりました。

これは夢の国だぞ、危ないわけがなかろうと思っていました。昔から漁をするときでもレバーなどいらないのに。ナメるんじゃねえと思いました🤓
待ち合い人が いってらっしゃい! と笑顔で見送ってくれました。
楽しんでくるぜ!!!と思い、
そうこうしているうちに船は進みだしました。緩やかな道を進み、

景色をみる遊覧船や〜!😏

と思い彦摩呂気分で進んでいると、前に山が見えてきました。
すると登っていくではありませんか。
さらに頂上にまで通り道ができてるではありませんか。
さっき前にいた船が落ちていくではありませんか。
悲鳴と落ちる音がミックスして恐怖心を倍にさせるではありませんか。😖
しかもなかなか、高いではありませんか。
高所恐怖症の私からしたら死にたい気持ちでした。逃げようとすると、レバーが私の腰を固定していました。

くっそ!!!!逃げれねぇ!あの待ち合い人騙しやがったな!!!俺を殺す気か!!あの笑顔は営業スマイルだったか、、、。いってらっしゃいじゃねえよって話だ!


と思いましたが、すでに遅し、、、。
もうすぐ頂上です。まだ遺言書書いてねえのになぁと思いながら、時は経ちました。
ここは地獄だった。そう決心した。

そして、ずどぉぉぉぉーーんんんんんん。

🍁😭😖😭😭😭😭😭😭😭😭

水と船と共に鳥になったように落ちていきました。夢ならここで現実に戻るはずだ。と思うがなかなか戻らない。浮遊感と恐怖で私の精神は壊されそうだ。

くっっ、ここまでか、、、、。

と思い

どっかーーんんんんんんん バッシャーーン

なんと着陸しました。

え???生きてる。だと、、、、、。🙂

顔を触ると涙と汗と浴びた水でずぶ濡れだ。
現実でした。レバーが私の体を固定してたおかげで死んでいませんでした。

レバーーーーーーーー!!!!!

精神的には死んでいましたが、ここでレバーーーが俺の命を救ってくれました。
レバーーーありがとう!!!!
レバーが大好きになりました❤




泣きながらレバーを抱きしめていました、、、、、。

ん??


ん???家か、、、。いつのまにかベットの上でした。夢だったのか、、、。


という夢を見た話です









※この話はフィクションです。

長文失礼いたしました。







ページの先頭へ