エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

専科の年内最終実習。

いやぁ、どうしたんでしょう。木曜日だというのに(?)、ポカポカ陽気に恵まれました。

圃場では、専科の年内最終実習が行われました。

写真 造園コースさんは朝一番に登場。
各班の小庭園作庭に励みました。
どの班も、どんな庭園が出来上がるのか、段々と姿を現して来ています。
(本科生も楽しみにしています!)

写真◆Р娘コースの皆さんは、2F鉢物の一部鉢替えからスタートしました。
数年用土を替えていないものの抜き出しは、なかなか大変でした。

写真:後半はカキやキウイの樹皮を削り、周辺を清掃。
この時期樹皮の下には、かなりの害虫が潜り込んでいるとのこと。
「け〜ずり過ぎないでくださいよ〜」とM誠先生。

写真ぁЦ畫庵罎篭擬柴發妊ラフト製作を行い、午後に圃場出撃は草花コースさん。
正月向けの苔玉作りや、松竹梅を中心とした(ゴージャスな!?)寄せ植え作りに挑みました。

写真ァЦ畫庵罎虜能盤から圃場へ出たのは、野菜コースさん。
新たな畝立てや、「食の会」の薪準備、そして収穫は寂しかった(?)けれど、練馬ダイコンの糠漬けを行いました。
「ダイコンの量に対して、カキやミカンの皮が多くない?」
「う〜ん、さすがに多すぎるかも…。」
「美味しくなるんじゃないですか〜」とF先生はニコニコ。

写真ΑЦ畍紊蘯穫やザーサイの塩漬けの試食(また食べてる!)、そしてじっくりと管理作業を行いました。
GA収穫祭を彩った巨大リースは、お正月バージョンにお色直しされてました。
「皆さん、良いお年を!」
「お餅に気を付けよう〜!」(大笑い!)

ページの先頭へ