植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

かんじき実習

1月15日と16日に北方圏農学科1年生のかんじき実習を行いました。

キャンパスをぐるりと囲む森林をかんじきを履いて散策し、冬の森の生態を観察します。

−2〜4℃という厳冬期にしては暖かい気温も幸いし、楽しく実習を終えることができました。

(教員T)

ページの先頭へ