植物園だより
(植物園ブログ 厚木キャンパス)

植物開花情報(1726)カラミザクラCerasus pseudocerasus (Lindl.) G.gon (バラ科) 2019-03-16東京農大・農学部・植物園

カラミザクラCerasus pseudocerasus (Lindl.) G.gon (バラ科)

 中国原産の落葉低木で、別名シナミザクラ、シナオウトウとも呼ばれています。明治期に日本に渡来し、現在では民家や公園等に植栽されています。開花期は関東では2月下旬から3月上旬頃で、白色〜淡紅色の花を開花させます。雄蕊は多く、花弁と同じくらいの長さがあり、他のサクラよりも比較的長いのが特徴です。
初夏には15mm程度の核果が成り紅色に熟します。核果は酸味があり、食用になります。
            厚木植物研究会 農学科2年 諏訪 泰永

ページの先頭へ