エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「こんなの見たことない!」

昨日の本科草花実習は真冬のような冷たい雨のため中止となり、教室内でじっくりと講義が行われました。
来週は収穫がいっぱいありそうですね!

さて木曜日。強風の中圃場実習を行ったのは、野菜コースと果樹コースの2コースでした。

午前中から実習を行ったのは、野菜コースの皆さんでした(本日はコチラを)。

写真 Щ餾爐鮟猗して千歳門圃場に着いたら、「ビックリ」の光景が!!
F先生も記録に熱中!
「これは凄いですね〜!」

写真◆Р燭と申しますと、ものすごい数のテントウムシの蛹がブロック塀に!
こんな密度でびっしりと。「こんなにビッシリなの、見たことないですよねぇ〜。」
畑を耕してくれるライムギには、晩冬からかなりのアブラムシが着きます。
それを捕食していたテントウムシが、大量に繁殖してくれたのでしょうね。

写真:これから蛹になろうという幼虫もいれば、孵った(?)ばかりの黄色いテントウムシも!
「う〜ん、この子はナナホシテントウですかね?」「フタホシかもよ?」
「ナミテントウってやつだよね?」「そうそう。さてこのテントウ、『星いくつっ!』てね。」(笑!)

写真ぁЦ畫庵罎離瓮ぅ鷦遜は「天恵緑汁の仕込み」でしたか。
野菜コースの皆さんが集めたヨモギの葉は、なんと総量22kg余。
半量の粉末黒砂糖を混和して、漬物樽に仕込みました。来週は「1番搾り」かな?
(GAHレストランのN藤シェフにお願いしたら、大量の粉末黒砂糖を格安で購入することができました!
ありがとうございます!)

写真ァЪ鐚茲衢僂琉貮瑤鮟き、ライムギを刈り取りました。
束ねて雨除け内に袈裟懸けで乾燥します。
敷き藁(麦?)として活用します。

写真Α圃場内の土室に保管していた里芋の種イモを検査中です。
腐っちゃったか使えるか?ジックリ判断しました。(Komaさん、ナイス笑顔!ありがとうございます!)

同時進行で千歳門圃場倉庫の大掃除も行われ、整理整頓、とってもキレイになりました!!
(午後実習の果樹コースの皆さんが、ビックリして感謝してましたよ。)

午後は「ひまわり保育園」でのボランティア活動へ。
その後は圃場へ戻って、様々な野菜の収穫を行いました。お疲れさまでした!
(実習後はGAHレストランで、第一回目の親睦会が開かれたそうな…?
N藤シェフに、無理強いはしませんでしたしょうね?)

ページの先頭へ