エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「今日はトックリ結び!」

5月17日の本科の野菜実習は、カラッと晴れ渡り気持ちの良い実習日和でした。

写真 Г泙査能蕕法■伽Δ謀個イ靴討い針苗札肇鵐優襪鮗茲蟒き、キレイに洗って干しました。
「ロープに掛けるのに三脚に上ったら、次から次へとネットが来るぞ〜!」
「ほーい、交代しましょう。」

写真◆Д優奪箸鮗茲蟒いた畝のうち、スイートコーンとインゲンマメの間引きを行いました。
「うわ〜、責任重大だよ〜。」
「立派なのを残すんだよね?」(女性の方が結構思い切りが良いと言うか…。)
モロヘイヤも3本に間引きました(最終的には2本にします)。

写真:ナス2品種、ピーマンと甘長トウガラシには、本支柱を設置して誘引しました。
「この3本支柱は、角度が中々に難しい。」
「クロスする位置もしっかり確認しなきゃ。」

写真ぁДぅ鵐殴鵐泪瓩砲鷲鎧拊譴髻
「今日の結びは『トックリ結び』ですって!」 「え〜、イボ結びまだ覚えてなーい。」
「えーっと、輪っかを2つ作って…。」(今日のは簡単でしたね?)

写真ァД肇泪函▲潺縫肇泪箸力堂蠕據閉名痢脇芽欠き)も始まりました。
今後はナスやピーマン類、キュウリでも「脇芽欠き」があります。
週に1回ではとても間に合いません。切り花の収穫とともに、週に3日は頑張りましょう!

ページの先頭へ