エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「各班の個性が表れるねぇ。」

気温もそれほど高くなくカラッとした実習日和の空の下、GA専科のうち4コースが圃場実習に挑みました。
が、草花コースはキャンパス内屋上庭園へ出向き、追いきれませんでした…。

写真 Ц畫庵罎ら出動したのは造園コースの皆さん。
常盤寮西側の、草花コースが改良している緑地で敷石の実習(実習ですが、撤去することなく今後も使われるものです)。
E先生が細かく指導されていました。
「石を置く前に、柔らかくしておく場所と、型を作っておく場所があるんですよ。」
「?」

写真◆Ъ 垢縫灰弔魍个┐拭福)各班が、敷石を敷設していきます。
「各班で違いが出て面白いですねぇ。個性なんだねぇ。」
(Y先生も途中から、「見に来ただけだから」と仰りつつ泥だらけになっておられました…。)

写真ぁР娘コースはリンゴの袋掛けとビワの収穫(長崎早生は先週残した全量と、田中の一部を確認収穫)。
「ビワの甘みって、他の果実では味わえないものよね。」
「そーなんですよ!日本人ならではの繊細な甘未知に触れるものなんです!」
その後は、除草や2F鉢物ブルベリーへの防鳥対策に取り組みました。

写真ァ野菜コースはいつもと違って(?)ジックリ出動(だけどカセットコンロや蒸し器を準備…今日も何か食べるのか?)。

写真ΑД献礇イモ2品種、タマネギ、ニンニク、レタスやインゲンなど、収穫量が凄かったですね。
タマネギとニンニクの出来の良さは過去最高ではないでしょうか?
(端っこに植えさせていただいた、「エレファント・ガーリック」の出来が霞むほどの「並み」ニンニクの出来でした。)

写真АЪ穫した畝はすぐに整地して、場所によってはマルチングフィルムを展張しました。
「畝形成器」とF先生が名付けたアイディア農具で畝を整えております。
(命名「畝立て君」ではいかがでしょう?)

写真─Г修靴董頂Fも食す野菜コースでありました。
新ジャガとインゲンを蒸し、採れたてのマノアレタスを啄むという豪華メニュー!
(いや〜、新ジャガってなんでこんなに美味しいんでしょうね?ごちそうさまでした!)

ページの先頭へ