長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

6月実習 1日目

こんにちは!!
6月実習が21日から23日に行われました
1日目は教育支援協議会にて山村再生プロジェクトの活動報告会と和田宿見学をしました。

報告会では、昨年度の活動報告に加え本年度の活動目標や班ごとの活動についてを町の方々に報告させていただきました。報告後の質問時間では町の方から、本年度新たに発足しました班についてご質問をいただき町の方と学生での意見交換を行うことが出来ました。
初めて実習に参加する1年生にとっては山村再生プロジェクトについてを、学生委員にとっては地域活性化に向けた自分達の課題についてを、知るとても貴重な時間であったなと感じております。また、本年度もさらなる発展した活動を行っていくために頑張りたいと思います

報告会終了後は和田宿に行き見学をさせていただきました。
和田宿は、江戸と京都を結ぶ中山道の途中にある28番目の宿場になります。
今回は和田宿のなかでも「和田宿本陣」と「かわちや」に行きました。位の高い人と庶民で差をつけるため同じ家でも天井の高さや壁の素材が違ったり、敵から逃れるための隠し扉があったりと、現代とは違う箇所がいくつもありとても興味深かったです。私自身は和田宿を見学させていただくのは今回で3度目になりますが、和田宿についてまだまだ知らなかったこともあり、より広く深く知れて良かったです。
和田宿見学と併行して本年度新たに発足しました「スイーツ班」がKOKUYAに訪問させていただきました。ちなみにKOKUYAは和田宿にあった旅籠を改装したカフェです。以前一度オープン前に見学させていただいたのですが、素敵な石窯があったのを覚えています。ピザがとてもおいしそうですね〜

夜のワークショップ!!今回のテーマは「地域活性化」です。
班ごとに地域活性化とは何かをまとめ、そのうえで大学の「教育プログラム」でやれることは何なのかを考えました。明日の本発表に向けて、最後に班ごとに中間発表を行いました。

ページの先頭へ