農大でビジネスを学ぶ(経営管理)
(国際バイオビジネス学科経営管理研究室)

大潟村訪問調査

本学のエクステンションセンターの依頼により、教職員7名で、秋田県大潟村を訪問しました。

大潟村は、1964年、八郎潟の干拓によって生まれた村で、全国から入植者を募り、干拓地の特徴を生かした農業を展開してきました。盒狭誠預篠垢亘楹愬清搬鷽3慍覆梁感叛犬如他にも多くの校友が活躍されています。

国際バイオビジネス学科も20年近く実地研修先としてお世話になってきました。今後は、実地研修に加え、大潟村の課題を踏まえた調査・研究や、学生の卒業論文の対象とさせていただくことなどを通じて、さらに交流を深めていきたいと思っています。
(土田志郎・井形雅代)

ページの先頭へ