あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

屋久島で新種のゾウムシ発見

鹿児島県・屋久島の世界自然遺産登録地域で、小島弘昭教授(農学部生物資源開発学科)らの調査チームが、ゾウムシの新種を見つけました。同島の自然の豊かさを改めて示す発見で、近く本格的な調査を開始する予定です。
共同で調査する養老孟司東京大名誉教授とともに学名を付け、11月30日に福岡市で始まる日本甲虫学会で発表する予定です。年内にも刊行される学会の英文誌で詳細を公表いたします。

https://www.nodai.ac.jp/news/article/23750/

ページの先頭へ