パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

銀座の歩行者天国

本日なんとか雨が降らずにいた午後、
銀座7丁目の画廊宮坂の35周年記念展覧会で
170人の画家による、すべて3号サイズの展示というのを
見に行ってきました。壁一杯でした。臨時の壁を増設したとか。
日曜日の銀座大通りは人だかりしていて、
外国人や日本人家族連れが沢山いました。
金ぴかの機械人形のようなオジサンに人だかりがしていて、
子供がくると動いて握手していました。
その際機械が軋むような効果音を使っていて、面白かったです。
なんだかみたこともない楽器を演奏しているひともいました。
 梅雨晴るるパントマイムのロボットに  パエリア

ページの先頭へ