博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

新企画展、開幕!!

本日、「食と農」の博物館にて新しい企画展「ロシアの大自然」が無事オープニングを迎えました✨

今回の「ロシアの大自然」展は、ロシアの自然保護区創立100年を記念した大規模な写真プロジェクトの巡回展です。
ロシアでは、保護区の制定によって非常に厳しく人間の立ち入りを制限し、その自然を大切に守ってきました。この写真展では、世界中の写真家たちがカメラに収めたロシアの雄大な自然と、珍しい動物たちの姿をご覧いただけます。

開幕式典では、(トップ写真左から)当館の江口文陽館長、展示実行委員長の山崎晃司教授、東京農業大学の山本祐司副学長、東京農工大学の小池伸介先生、当館の上岡美保副館長によりテープカットが行われました。

併せて、2012年から継続されている日露協働でのクマ類研究プロジェクトの成果もご紹介しています。
見どころは、なんといても大迫力のヒグマの剥製!ツキノワグマやオオヤマネコといった珍しい動物の剥製とともにぜひお楽しみください😊

ロシアの大自然
会 期:2019年8月23日(金)〜10月14日(月)
https://www.nodai.ac.jp/…/f…/syokutonou/exhibits/russia2019/

ページの先頭へ