パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

苗に産卵する蝶

見慣れない蝶が来て、私がそばにいるのに
一向に逃げようとしない。それどころか、
鉢植えに降りました。
なんと私が種から育てているノジスミレの苗に
産卵し始めました。
それもとっても小さな二番手の苗までも。
嗚呼、食い荒らされてしまいます。
ツマグロヒョウモンという蝶で、雌の羽の先が黒っぽいのは
毒蝶に擬態しているのだそうです。
これも縁かもしれませんから、
この苗は幼虫の餌にするとして、
まだ残っている種は秋深くなってから
また蒔くことにいたしましょう。
ちなみに春に咲いた花は絵にしています。

ページの先頭へ