北丿大地の技術練習生日記
(網走寒冷地農場)

出荷待ちのビート

これは収穫後のビートです。
早い時期に収穫されたビートはそのまま製糖工場へ運ばれますが、それ以降に収穫されたビートは工場に運べる量が限られるため、畑の端にまとめて置いて出荷を待ちます。
シートはビートが雨で濡れないためと、風で転がらないために被せます。
ビート収穫時期の後半になると、このような山を沢山見ることができ、冬の訪れを感じます。

練習生S

ページの先頭へ