植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

ファイントレール未だ雪なし

オホーツクキャンパスを取り囲む森の中の小径、ファイントレール。

この季節、例年であればもう雪に覆われていることが多いのですが、今年はほとんど雪がありません。

いまのうちにと、実習や調査のために木の幹や枝に付けていた目印のテープやタグを外しに行ってきました。

初冬の明るい森の中でのリフレッシュのひとときともなりました。

写真は上から、
1.ツルウメモドキの果実
   背景は収穫の終わった畑とオホーツク海

2.日の当たるベンチ
   遠くに雪化粧した斜里岳が見えているのですが...

3.カラマツ林内のフッキソウ群落
   カラマツ落葉後の明るい林床に、フッキソウの葉の緑がひときわ鮮やかです。

(教員T)

ページの先頭へ