アンダンテ
(管弦楽部)

秋の定期演奏会2

こんにちは!広報役員のぴよです🐣
演奏会も無事に終わり、一年間の広報活動を終えた(まだ完全には終わらないけど)2019チーム広報、今はのほほんと後輩への引き継ぎを進めております。
役員になってからのこの一年、色々あったなぁ長かったなぁ…ということで、チームのみんなに聞いてみました。

「この一年、漢字で表すなら?」
🐨「攻」(いろんな意味で…笑)
🐰「役」(みんなの役にたとうと!)
🐵「変」(変人じゃなくて、変化の!)
🐴「迷」(ネガティブめ…)

なんとも個性的です。やはり面白いメンバーです。
わたしにとっては、この一年は「累」でした。
お客さんを集めることも、広報のみんながどんどん仲良くなっていったのも、楽器の腕前も、全ては日々の積み重ね、累積だなと思うからです。じゃあ「重」でも良かったのでは?なんだか重苦しいので累の方が響きがすきです(笑)

皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか。
管弦楽部員の周りには音楽も楽器も溢れているのですが、なかなかこの一年「音」や「楽」で表せる人は少ないように思います…部活に参加していると楽しいことだけじゃなくて大変なこともたくさんあるので…

それでも、良いことばかりではなくても、日々の「楽器って楽しい」「音楽って楽しい」「みんなと過ごすのが楽しい」という思いを積み重ねて、少しでもその年の「楽」の部分が大きくできたらいいな、と思いながらわたしは音楽を続けていきます。

農大管弦の「音」で皆さんの生活の「楽」の部分が、すこしでも大きくなりますように。

私たち、らこりえるの代の運営は終わりですが、これからも農大管弦をよろしくお願いします。
一年間、ありがとうございました。

ページの先頭へ