長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

1月実習 2日目

さぁ、2日目は、
長久保老人福祉センターにて、
伝統文化である、
やしょうま、まゆだま作り
の体験を行いました!

初めて作る学生も多く、
地域の方々に教えていただきながら
熱心に作っていました!

やしょうま・まゆだまとは、
米の粉(上新粉)で作られた食べ物です。

長野ではお釈迦様が亡くなった日に行う
「涅槃会」(ねはんえ)
という法要の際に食べる風習
があるようです。

学生はそれぞれ、
ユニークなデザインの
やしょうま・まゆだまを作っていました!

久々に童心に帰ったように、
集中して作れて、楽しかったです!!!



その後、
古町のおたや祭り会場に向かい、
見学しました!

1時間という、短い時間ではありましたが、
町の方々が、精魂込めて作られた
山車は個性豊かな作品ばかりで
迫力を感じることができました。


宿では、
今回のワークショップテーマである、

「長和町の観光の現状と今後の展開
ーおたや祭りの体験から考えるー」

を基に、
今後祭りをどうしていくのが良いのか
を各班で話し合いました。

白熱した議論が交わされ、
多くの興味深い意見が出てきたので、
すごく充実したワークショップになったと
感じます!!!

ページの先頭へ