博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

「再開についてのお知らせ」

東京農業大学「食と農」の博物館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休館しておりましたが、国の緊急事態宣言が解除され、東京都が策定した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ2に移行したことを踏まえ、来館者の皆様の感染予防対策を講じて6月16日(火)より開館することになりましたので、お知らせいたします。
なお、開館にあたっては、関連のガイドラインも踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【利用案内】
館内の「密閉・密集・密接」状況の発生を防ぐため、当面の間予約制といたします。なお団体見学の受け付けは、しばらくの間休止させていただきます。
(フォーム準備中)
さらに、1日の入館時間を下記のとおり3回とし、各回の合間に消毒など感染防止のための作業を実施します。各回の上限人数は30人とします。
10時〜12時      (最終入館11時30分)
12時15分〜14時15分(  〃 13時45分)
14時30分〜16時30分(  〃 16時)

皆様には、ご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、政府および大学の方針等の状況により急遽、休館とさせていただく場合がございますこと、ご了承ください。

【感染予防のため下記の対策を実施します】
・受付に消毒液を設置
・館内の消毒、清掃、換気の徹底
・スタッフの検温及び健康状態の確認
・会場内の3密(密閉・密集・密接)を防止するため、各展示施設への入場制限の実施
・スタッフのマスクの着用(一部ではゴム手袋やアクリル・フェイスガードの着用)

【来館のみなさまへお願い】
・発熱や咳き込み、体調不良等の症状がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時に検温を実施しております。37.5℃以上の発熱が確認された場合、
ご入館をお断りさせていただきます。
・マスク着用、せきエチケット、手指の消毒、こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。
・ご鑑賞にあたっては他のお客様との間隔を十分にあけてください。
・展示室内では会話をお控えください。
・作品、展示ケース、備品や壁にはお手を触れないようお願いいたします。
・小学生のみの来館はご遠慮させていただきます。
・館内では係員のご案内やお願いをお守りください。感染予防対策における問題の行動およびその疑いがある場合は入館をお断りさせていただきます。

東京農業大学「食と農」の博物館長 


ページの先頭へ