農大でビジネスを学ぶ(経営管理)
(国際バイオビジネス学科経営管理研究室)

「農業経済学事典」の学習(3年内山ゼミ)

私どもビジネス学科は、「農業や食料関連産業の現場に学ぶ」をモットーとしており、本ブログでも学外活動を紹介することが多いのですが、コロナウィルス感染拡大防止の観点から、学外での活動は制限されています。

いわば「身動きが取れない」状況にある中で、どのような学習を行っているか、継続的にご紹介していきたいと思います。

今学期は、すべての授業がオンラインで行われていますが、卒論演習(1)内山ゼミ(3年生)では、『農業経済学事典』(日本農業経済学会編、丸善出版2019年)を教材に学びを進めています。

「事典」というだけあり、総ページが800を超える分厚い書物です。これを読みこなすのは学生にとって「苦行」に近いものがありますが(笑)、自分たちがこれまで勉強してきたことを総括し、今日の社会における農業や食料関連産業を捉え直し、卒業論文を構想するいい訓練となります。

次回以降、授業の中で議論になったポイントなどについて、紹介していきます。(内山智裕)

ページの先頭へ