植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

釧路湿原

学部生の皆さんはまだ研究活動を行えない状況が続いていますが、再開後すぐに調査ができるよう現地の下見と仕込みに行ってきました。

この調査地を訪れたのは10数年ぶり。釧路湿原赤沼近傍。
前と変わらない茫洋とした風景と、10数年のうちに朽ち果ててしまった調査木道がありました。

今年はミズゴケの調査と、ドローンを用いた湿原植生の調査を行う予定です。

(教員N)

ページの先頭へ