植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

在宅学習用の樹木観察教材

前期中は学部生の在宅学習が続く中、在宅でも実験・実習ができるよう各教員が工夫して教材準備をしています。

フィールド生物資源保全分野の実験の一つでは、北国の貴重な夏に、在宅でも樹木観察を行ってもらえるよう、葉の写真や観察動画などの教材準備を進めています。

葉をじっくり見たり触ったりしてみると、樹種それぞれの葉の独特な形や端正な葉脈、葉毛など様々な特徴があります。皆さんは写真の8樹種、わかりますか?

はるばる北海道に来た学生皆さんと、すぐそこにある自然の教科書で勉強できる日が、一日も早く再来することを願うばかりです。
(教員O)

ページの先頭へ