博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

コマーシャル・ボックスのご紹介【長野県伊那市】

 伊那市は長野県の南部に位置し、東に南アルプス、西に中央アルプスと二つのアルプスに抱かれ、市の中央部には天竜川と三峰川が流れる自然豊かな自然共生都市です。
 伊那市では、無形民俗文化財である「中尾歌舞伎」や約四百年の歴史をもつ「羽広の獅子舞」、長野県選択無形民俗文化財に指定されている「やきもち踊り」など、貴重な伝統芸能が大切に引き継がれています。また、信州そばの発祥地としても有名です。コマーシャル・ボックス内に展示されている「ローメン」は、マトンの肉と蒸した堅めの中華麺を独特のスープでキャベツ等と共に煮込んだ麺料理で、伊那市で古くから愛されている「ご当地グルメ」として人気です。
現在、長野県内には伊那市を中心に「ローメン」の看板を掲げている店は90軒ほどあり、お店によってスープ風・焼そば風など様々なバリエーションが楽しめるそうです。

 伊那市のホームページでは観光情報やグルメ情報の他に、夕日に染まる南アルプスの仙丈ケ岳や三峰川からの中央アルプス、高遠城址公園の夜桜など、春夏秋冬の素晴らしい景色の数々がご覧になれます。
HP
http://www.inacity.jp/

おいでな伊那 伊那市観光協会 公式ホームページ
https://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/

ページの先頭へ